ヤーコンのダイエット効果がすごいぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤーコンでダイエット!

ヤーコンでダイエット

Q ヤーコンってなんですか? 美容やダイエットに良いと聞きますが、どのように働いてくれるのでしょうか?

ユニークな名前で覚えやすいヤーコンですが、どんな食材なのかはあまり知られていないようですね。実はヤーコンには、ダイエットに嬉しい「デトックス効果」と「抗酸化作用」があるのです。

  1. ヤーコンとは?
  2. ヤーコンのデトックスとは?
  3. ヤーコンの抗酸化作用とは?
  4. ヤーコンでダイエット!

ヤーコンとは?

ヤーコンってどんな芋?

ヤーコンとは、南米のアンデス山脈辺りが原産地の芋です。その葉は、人間の背丈と同じ位に伸び、ひまわりに似た小さくて黄色い花を咲かせます。別名は「アンデスポテト」といわれてますが、見た目はサツマイモのような感じです。素朴な甘さで、食感は「シャリッ!」と、山芋のような感じです。(ヌルヌルしてません)薄切りにして、生で食べられるのもヤーコンの特徴です。

ヤーコンは古代インカ帝国時代から食されてきましたが、ただの芋ではありません。それは、ヤーコンはスーパーフードに認定されているように「栄養の宝庫」といわれている芋だからです。

その栄養は芋の部分だけでなく、葉っぱにも豊富に含まれます。日本でも「ヤーコン茶」は有名ですが、あれはヤーコンの葉で煮出したお茶です。芋の葉っぱなんて、戦時中の食糧がない時代の食べ物という印象ですが、ヤーコンは捨てるところがないのです。そんな栄養たっぷりのヤーコンには、ダイエットにうれしい効果がたくさんあるのです。

サツマイモも負けてないよ!→ さつまいもの置き換えダイエットで便秘を解消して代謝UP!

ふ~ん、生でも美味しく食べれるんだったら、ビタミンとかの栄養が壊れなくていいよね~♪
でも、芋やけえ糖質たっぷりやろ? 何がダイエットにええの?

おっ! うさちゃん鋭いね~。

では、糖質たっぷりのヤーコンが、なぜダイエットに良いのか見てみましょう。

ヤーコンのデトックス効果とは?

ヤーコンはデトックス効果のある芋

デトックスとは?

デトックスというのは、カラダにたまった「毒素」を排出するということですね。その毒素とは何かというと、悪玉菌がまき散らしたメタンガスや硫化水素、そして、腸にたまり込んだウ○コが腐敗して出たアンモニアやアミンといった物質です。これらがたまり込むと、内臓が活発に動かなくなって代謝が落ちる上に、体臭や肌荒れの原因になってしまいます。毒素をちょっとでも外に出そうと、毛穴から出そうとするからです・・。

何でこれらの毒素がたまるかというと「便秘」になってカラダから出て行かないからです。つまり、便秘を治す=デトックス、ということですね。デトックスすることで腸内環境が良くなると、代謝が高くて痩せやすくなります。 美容も健康もダイエットもカラダの内側からです!

ヤーコンにはオリゴ糖がたっぷり!

そして、今回ご紹介するヤーコンには、高いデトックス効果があります。その秘密は、ヤーコンにたっぷり含まれる「オリゴ糖」です。オリゴ糖というのは、単糖(糖の一番小さなもの)であるブドウ糖が複数つながった糖のことですが、ヤーコンは100g中にオリゴ糖を9gも含み、これはすべての食品中でNO.1の含有量なのです。

オリゴ糖は、ブドウ糖が複数つながっているので消化されにくく、小腸で吸収されなかったものは大腸まで届きます。すると、それが善玉菌のエサになるのです。善玉菌が増えると、彼らが出す有機酸(乳酸や酪酸など)が、大腸のぜん動運動(ウ○コを前へ前へと押し出す動き)を促してくれます。また、毒素をまき散らす悪玉菌をやっつけてくれるのです。

しかも、このオリゴ糖は小腸で吸収されにくいため、余分な糖質を吸収せずに済みます。つまり脂肪になりにくいのです。これが糖質の多い芋なのに、ダイエットに良いという理由なのです。

ヤーコンの食物繊維

もう一つ、ヤーコンのデトックス効果を高めているものがあります。それは「水溶性食物繊維」です。水溶性というように水に溶ける食物繊維ですが、これがヤーコンにたっぷり含まれているのです。水に溶けるといっても、なくなるわけではありません。ドロドロになった食物繊維は、余分な糖分や脂肪を包み込んで、大腸までもって行ってくれるのです。そしたら太りにくくなりますよね。

おまけに、水溶性食物繊維もオリゴ糖と同じように、善玉菌のエサになります。オリゴ糖と水溶性食物繊維のごちそうで、爆発的に増えた善玉菌は、腸内環境を改善して便秘を治してくれます。これで毒素が出て行くので、ダイエットで痩せやすいカラダになれるというわけです。

食物繊維について→ 便秘の解消に食物繊維!食べ物を選ぶポイントはヌルヌル?

ふ~ん、ヤーコンって芋のくせに、痩せる成分がたっぷりなんだね。
さっき、葉っぱにも栄養がたっぷりあるって言うとったやんか? 葉っぱもダイエットにええもん入っとるの?
あるよ~。葉っぱにもダイエットに良いものがあるんだよ~。

ヤーコンの抗酸化作用とは?

ヤーコンの抗酸化作用のある芋

ヤーコンがダイエットに良いのは、オリゴ糖や水溶性食物繊維だけではありません。それは、緑茶よりも、そして赤ワインよりも豊富に含まれる「ポリフェノール」に秘密があります。

ポリフェノールというのは植物色素の総称ですが、これには高い抗酸化作用があります。これは、細胞を酸化させる「活性酸素」をやっつける働きのことですね。活性酸素は、本来はカラダの免疫として働くものですが、紫外線や化学物質など、カラダが外部からストレスを受けると「カラダを守らなきゃ!」と過剰反応して増えてしまうのです。そして、増えすぎた活性酸素は、カラダの細胞に悪影響を及ぼすのです。活性酸素にやられた細胞はサビ(酸化)てしまい、ガンなどの病気や肌の老化現象(シワ、シミ)の原因になってしまいます。また、代謝も悪くなってしまうため、ダイエットに不利になってしまうのです。

ヤーコンには、活性酸素をやっつけるポリフェノールがたっぷりです。100gのヤーコンには203㎎ものポリフェノールが含まれるのですが、同じ100gの赤ワインには200㎎、緑茶には50㎎で、ヤーコンの方が多いのですからビックリです。 しかし、これは何も芋の部分だけに含まれているわけではありません。葉っぱにもたっぷり含まれるのです。そこで「ヤーコン茶」もダイエットにとり入れましょう!

コチラのお茶もおすすめ!→ デトックス効果抜群!どくだみ茶がダイエットに良い理由

ほえ~、芋のくせにポリフェノールがたっぷりってスゴイねぇ。
ああ、しかもヤーコン茶はカフェインを含まんけえね。当然アルコールも含まんやろ。やけ、赤ワインも緑茶も飲めん人は、ヤーコン茶を飲めばええんよ。

おっ! うさちゃんよく分かってるね~。

では、そんなヤーコンをダイエットに使ってみましょう!

ヤーコンでダイエット!

ヤーコンを食べてダイエット!

デトックス効果で便秘を改善できて、抗酸化作用でダイエットの妨げになる活性酸素を除去できる。おまけに100gで54kcal の低カロリー! そんなヤーコンをダイエットに使いましょう!・・とはいっても「ヤーコンなんてどこに売ってるの?」って、なりますよね。なかなか生のヤーコンにお目にかかる機会はありません。

でも、ヤーコンは日本でも栽培されていて、粉末状の商品やサプリメントなどの加工品、そしてヤーコン茶が販売されてます。ヤーコンにはビタミンやミネラル分も豊富に含まれますから、ダイエットで食事制限をしても栄養不足を補えるので安心ですよね。カラダの内側からキレイに痩せるのに、ヤーコンはおすすめのダイエット食品なのです。

こちらもスーパーフード!→ ノニでダイエット!便秘、むくみ、美肌に効く成分とは?

生のヤーコンがいっぱい食べれる、アンデス辺りの人たちが羨ましいねぇ・・。
自分で栽培すりゃあええやん。種イモ買って植えるんよ。けっこう簡単にできるらしいで。

ということで、デトックス効果抜群のヤーコンでダイエットしよう! というお話でした。

うさちゃんの言うように、ヤーコンは家庭菜園やベランダ菜園でも割とかんたんに作れる芋です。自分で栽培するのも楽しいと思いますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加