善玉菌を増やすダイエット!痩せ体質はおなかの中から

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

善玉菌の増やし方

善玉菌ダイエット

Q 食事制限をしても、運動をしてもなかなか痩せません。どんなことをすれば痩せやすい体質になるのでしょうか?

痩せ体質は、善玉菌が作ってくれます。なぜ、善玉菌を増やすと痩せやすいのか? そして、どうやったら善玉菌を増やせるのかを見てみましょう。

  1. 善玉菌で痩せ体質になる理由
  2. 善玉菌の増やし方
  3. 善玉菌を増やすダイエット食

善玉菌で痩せ体質になる理由

善玉菌ダイエットで痩せ体質になる

善玉菌が増えると痩せ体質になるのは、腸内環境が整うからです。腸内環境が整うと、基礎代謝が格段に上がりますからね~。

なぜ格段に上がるかというと、内臓全体の働きが良くなるからです。食べる → 消化・吸収 → 出す・・この回転が速くなるわけですから、胃腸だけでなく、それに関わる臓器(肝臓や腎臓)の働きも活発になるわけです。そしたら、消費カロリーが増えて当然ですよね。

ダイエットというと、パッと思いつくのが運動食事制限ですね。運動する目的は、筋肉を鍛えて基礎代謝を上げることですが、基礎代謝の内訳を見ると、筋肉が消費するエネルギーって、全体の18%くらいなんです。

一番大きいのが、肝臓の27%で、脳19%、筋肉18%、腎臓10%、心臓9%、といった順番です。でも、これは腸内環境が整っているカラダの場合ですからね。腸内環境を整えることで、内臓全体が活発になると、基礎代謝の半分くらいを占めることができるんです。なので、運動することは大切ですが、腸内環境を整えることはもっと大切だといえます。

また、食事制限は、単に低カロリーなだけの食事ではなく、善玉菌が増える食事を意識しなければなりません。炭水化物やタンパク質ばかりの偏った食事だと、それをエサにする悪玉菌が増えてしまうからです。彼らはおなかの中で毒素をまき散らしますからね。その環境を嫌がって善玉菌が減ってしまうんです。それが便秘の原因になってしまうんですね。

便秘になると、内臓全体の働きが悪くなるので、基礎代謝も落ちてしまいます。おまけに、栄養の消化・吸収が悪くなってしまうので、カラダが「もっと食べてくれ~」と要求するんです。それで、空腹感が増してしまい、いっぱい食べる → さらに悪玉菌が増える → 便秘がひどくなる → もっと食べてくれ~・・という負の連鎖になってしまうんです。これではもう、ダイエットどころじゃないですね。

しかし、善玉菌を増やせば悪玉菌を減らしてくれます。おまけに、善玉菌が出す有機酸(乳酸、酢酸、酪酸など)は、大腸の動きを良くして、ウ○コを前に押し出そうとする力を与えてくれるんです。これで便秘を解消できれば、痩せやすい体質になりますよね。なので、食事制限をするにしても、善玉菌を増やす食事をしなければならないのです。

内臓を活発にしよう!→ 肝臓に優しくすると、ダイエットで痩せやすい体になるよ!

で、どうやって善玉菌を増やすの?
どうせ、ヨーグルトやろ? ヨーグルト食えって言うんやろ~?
ヨーグルトも良いけど、もっと効率的に善玉菌を増やす方法があるんだよ。

善玉菌の増やし方

善玉菌の増やし方

善玉菌を増やすというと、パッと思いつくのがヨーグルトですね。ヨーグルトには、生きた乳酸菌がたっぷり含まれていますから、お腹にとても良いものです。でも、乳酸菌にも性格があるんですよ。あなたのおなかの環境が「合わないなぁ・・」となると、乳酸菌は出て行ってしまうんです。

なので、外から善玉菌をとり入れるのも大事ですが、もともと、あなたのおなかを気に入って住んでる善玉菌を増やした方が効率的なんです。

じゃあ、どうやって増やしましょうか?

おすすめは「水溶性食物繊維」を多く含む食品を食べることです。水溶性食物繊維って、水に溶けると書きますね。これは、水に溶けるとベチョベチョの糊(のり)みたいになる食物繊維なんです。

水溶性食物繊維は、おなかの中で消化・吸収されることなく、腸内の毒素にくっ付いてデトックスしてくれたり、余分な糖質や脂肪にもくっ付いて、小腸での吸収をジャマすることで太りにくくする働きがあるんです。おまけに大腸まで来ると、善玉菌のエサになってくれるんです。善玉菌はこれが大好物なので、爆発的に増殖するんですね。

それで、どんな食べ物に水溶性食物繊維が多いのかというと、ネバネバしていたりヌルヌルしているものです。例えば納豆。ネバネバしてますよね。あれは、ムチンという水溶性食物繊維の一種なんです。他にも、オクラやナメコなんかもネバネバしてますよね。

そして、ヌルヌルしているものといえば、海藻ですね。表面がヌルヌルしてるでしょう。あれはフコダインという水溶性食物繊維の一種なんです。他にも、アボカド、キウイ、イチジクなどのフルーツにも多いですね。アボカドを切ると表面がヌルヌルしてるでしょう。フルーツには、ペクチンという水溶性食物繊維が多いからヌルヌルしてるんです。

それで、ダイエット食を何にしよう? と思ったら、ネバネバ、ヌルヌルするものを選べば良いんです。

水溶性食物繊維についてもっと詳しく→ 便秘の解消に食物繊維!食べ物を選ぶポイントはヌルヌル?

ネバネバといえば、トルコの伸び~るアイスだね! トルコアイスがネバネバなのは、材料になるサレップという植物の球根に、グルコマンナンっていう水溶性食物繊維がたっぷり入ってるからなんだよ!
力説ごくろうさん。でも、アイスって・・ダイエットする気ないやろ?
トルコアイスも美味しいけど、ダイエット目的で善玉菌を増やすんなら、フルーツを入れたはちみつヨーグルトがおすすめです。

善玉菌を増やすダイエット食

善玉菌を増やすダイエット食とは?

善玉菌を増やすダイエット食として、フルーツを加えたはちみつヨーグルトをおすすめします。これを毎朝食べると、おなかが喜びますよ~。ヨーグルトで乳酸菌を補給して、おなかの中で善玉菌をガンガン増やしましょう!

でも「はちみつなんてカロリー高いじゃん?」と思いますよね。でもね、はちみつには腸の働きを活発にする有機酸の一種、グルコン酸を多く含むんですよ。

おまけに、はちみつはオリゴ糖も含みますからね。オリゴ糖って、分子量が大きいので胃腸で完全に消化・吸収されないんですよ。それで大腸まで届くと善玉菌のエサになるので、腸内環境を整えるのに役立つんです。それで基礎代謝が上がれば、はちみつの摂取カロリーなんて小さいもんです。

そしてフルーツ! おすすめは・・ベタですが、キウイバナナです。毎日用意できてヨーグルトに合うのって、この2つですよね。

でも、キウイはフルーツの中でも水溶性食物繊維を多く含むんですよ。そして、バナナ! 実は、バナナの水溶性食物繊維はそんなに多くありません。その代り、オリゴ糖が多いんです。はちみつと同じようにこれで善玉菌を増やすことができるんですね。それに、フルーツにはビタミンやミネラル、そして酵素が豊富に含まれます。これらは、カラダの調子を整えて代謝を上げるのに必要不可欠ですからね。

妊婦さんは、おなかの赤ちゃんのために食事をすると、すくすく育っておなかが大きくなりますね。でも、あなたは、おなかの善玉菌のために、はちみつヨーグルトを食べて下さい。すくすく増殖すると、おなかがへっこみますよ。(笑)

はちみつはダイエットに良いんです!→ 高カロリーのはちみつがダイエットに役立つ理由

要は善玉菌にエサをやれってことなんだね。
善玉菌がエサを食べたら、有機酸っていうウンコを出すんよね。その有機酸が大腸の働きを良くして、ウンコの出を良くするんやね。ウンコでウンコを制するわけや。

うさちゃん、ウンコウンコ言わないの・・。

ということで、善玉菌を増やして腸内環境を整えれば、痩せやすいカラダになるというお話でした。運動しても食事制限をしても、なかなか痩せない・・。という人は、善玉菌を増やせる食事になっているかどうか見直してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加