8時間ダイエットが痩せる理由と方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8時間ダイエット成功のカギ

8時間ダイエット

Q 8時間ダイエットに挑戦してますが、空腹に耐えられず、ついつい間食してしまいます。なにか空腹感をまぎらす方法はありませんか?

ダイエット効果が高いと評判の「8時間ダイエット」ですが、空腹感に慣れるまで耐えられるかどうかがポイントですね。どうやったら、空腹を抑えられるか考えてみましょう。

  1. 8時間ダイエットで痩せる理由
  2. ゼッタイに夕食を抜こう!
  3. 空腹感をおさえる方法とは?

8時間ダイエットで痩せる理由

8時間ダイエットで痩せよう

8時間ダイエットというのは、1日24時間のうちで食事をしていいのは8時間だけという、シンプルなダイエット方法です。それで残りの16時間は、なにも食べてはいけないんです。(飲み物はOK!)

それで、なんで痩せられるかというと・・

①脂肪になりにくい

ダラダラ食べ続けると、余分に「糖質」をとってしまいます。エネルギーとして消費しきれなかった糖質は「脂肪」になってしまいますよね。

②少ない食事でも満足できる

胃腸をゆっくり休ませると消化吸収が良くなるので、食べ物から栄養をしっかりとれます。そしたら、食事量を減らしても満足できるんです。反対に、胃腸が疲れて消化不良をおこすと、栄養をしっかりとれないので、カラダが「もっと栄養をよこせ~!」となり、余計に食べてしまうんです。

③便秘の予防になる

胃腸が疲れて消化不良をおこすと、それをエサにする悪玉菌が増えてしまいます。それで、胃腸の動きが悪くなって「便秘」になり、代謝が落ちて太りやすくなってしまうんです。

④代謝酵素をフル活用できる

酵素には、食べ物を消化する「消化酵素」と、吸収した栄養をエネルギーにする「代謝酵素」があるんです。それで、カラダは消化酵素のほうを優先的に作るんです。そりゃそうですよね、まず食べ物を消化しなければ、エネルギーを作れませんからね。

でも、16時間の胃がカラッポになってる間は、消化酵素は必要ありません。そしたら、カラダが代謝酵素をたっぷり作ってくれるんです。それで、糖質&脂質がエネルギー消費しやすくなるというわけです。

ポイントは胃腸を16時間ゆっくり休ませることですね。

この8時間ダイエットは、アメリカのデービットとペーターという人たちが提唱した方法なんですが、日本でも脳外科医の片山成二先生が、同じ方法でのダイエットを勧めています。

それで、効果の程はというと・・

「今までどんなダイエット方法を試してもダメだったけど、8時間ダイエットで痩せた!」

「1週間で2㎏痩せた!」

など、口コミで良い評判がある反面、

「ぜんぜん痩せなかった、むしろ体重が増えた・・」

「空腹が辛くて続かない・・」

といった意見もあります。
やはり、8時間の間なら何でも食べて良いという漠然とした決まりでは、ダイエット効果を得るのがむずかしいようですね。もうちょっと細かくルールを決めましょうか。それと、16時間の空腹感をしのぐ方法について考えてみましょう。

どんなダイエット方法でも栄養のバランスが大事!→ ダイエットはカロリーよりも栄養のバランスを気にしよう!

8時間しか食べれないんだったら・・1日2食ってことになるねぇ。
2食か・・じゃあ、朝食か夕食のどっちかを抜かにゃいけんのやね。
それなら、夕食抜きがダイエット効果があるよ。

ゼッタイに夕食を抜こう!

8時間ダイエット夕食抜き

8時間ダイエットは、8時間の間しか食事ができないというルールです。なので、例えば8時に朝食を食べたら、16時以降は何も食べてはいけません。(飲み物はOK!)

というわけで、間食しない限り1日2食になってしまうんです。「じゃあ、3食のうちどれを抜こうか・・?」となりますが、痩せたければ夕食を抜きましょう!

朝食は食べたほうが良い!

「普段から朝食は抜いてるよ」って人もいるでしょう。知らないうちに8時間ダイエットができてるじゃありませんか! でも、それで痩せてますか? まぁ、人によるんでしょうけど、朝食を抜いたら太りやすくなるんです。

なぜかというと、あなたが朝食をガマンできても、カラダは栄養を欲しがってるからです。とくに朝は、脳のエネルギーになるブドウ糖がスッカラカンですからね。それに、カラダが目覚めていっせいに動き出すのに、大きなエネルギーが必要なんです。

なので朝食を抜くと、カラダが焦って第2のエネルギーである脂肪の消費をケチりだすんです。それで脂肪代謝が悪くなってしまうんですね。そんな状態で、おなかを減らして昼食になったらどうでしょう? カラダが「待ってました!」といわんばかりに、脂肪をため込んでしまうんです。

なので活発な1日のスタートを切るためにも、ダイエットのためにも、朝食はゼッタイに食べたほうが良いんです。

夕食を抜くのが良い理由

朝食を食べて8時間以内ですから、とうぜん昼食を食べますよね。昼食もしっかり食べて下さい。活発に動いてる昼間なら、カロリー消費できますからね。それで、抜くのは夕食になるんです。

ダイエットで夕食を抜くメリットは3つあります。

①夕食はカロリー消費しにくい

夕食を食べた後って、ゆっくり過ごして寝るだけですよね。昼間みたいにカロリー消費ができません。それで、エネルギー消費されなかった糖質はどうなるんでしたっけ? そうです、脂肪になってしまうんです。だから、ダイエットしたいなら夕食を抜くと良いんです。

②BMAL1を避けられる!

BMAL1とは、脂肪をため込む働きのあるホルモンの一種で「肥満ホルモン」と呼ばれてるやつです。

BMAL1
 余った糖質が、インスリンの働きで脂肪になるわけですが、それをため込むのがBMAL1です。グラフを見ると、夜になればなるほど増えてますよね。それで、夕食は脂肪になりやすいんです。夕食を抜けば、余計な脂肪を作らずに済みますよね。

BMAL1は、朝も夜と同じくらい多いですね。しかし前述したように、朝はエネルギー消費が大きく糖質が余らないので、脂肪になりにくいんです。(もちろん朝食も、ドカ食いしたら太ってしまいますが・・)

③夜に胃腸を休ませることができる

寝てる間に胃腸もゆっくり休ませると、ぐっすり質の良い睡眠をとることができます。

質の良い睡眠をとると、新陳代謝をうながす「成長ホルモン」がたっぷり出るんです。そのおかげで、寝てる間に新しい細胞が作られるので、髪や爪が伸びますし、皮膚の細胞も新しくなって、肌ツヤが良くなるんです。この新陳代謝で使われるエネルギーって結構大きいんです。(一晩で300kcalほど)

また、質のいい睡眠をとると、満腹ホルモンといわれる「レプチン」の量が増えるんです。それで、少ない食事量でも満腹感を得やすくなるんです。反対に質の良い睡眠がとれないと、空腹ホルモンといわれる「グレニン」が増えるんです。これが多いと、すぐに「おなか減った・・」となるんですね。

なので、効率よくダイエットしたければ、胃腸をしっかり休ませてぐっすり眠ることが大事なんです。

おなか痩せには胃腸を休ませるのが効果的!→ お腹の脂肪を落として痩せたければ胃腸を休ませよう!

夕食を抜くとダイエットにええのは、ホルモンの影響もあるんやねぇ。
でも、それが分かったところで、夕食をガマンできる自信がないよ・・。
8時間ダイエットは、空腹感に耐えられなくて続かない人もいるからね。
どうやったら空腹感をおさえられるか見てみましょう。

空腹感をおさえる方法とは?

8時間ダイエット空腹を抑える方法

8時間ダイエットで夕食を抜く・・なんてシンプルなダイエット法でしょう!

でも、夕食を抜くのは言葉でいうほど簡単じゃありませんよね。とくに慣れるまでは地獄と思う人もいるでしょう。そこで空腹感をまぎらすために、以下のことを実践してみましょう。

水を飲んでみる

おなかが減ったら水を飲んでみてください。不思議と空腹感がまぎれるんです。なぜなら、カラダは水分が欲しいときも空腹感を出すからです。

シュガーレスガムを噛んでみる

空腹感は口寂しいときも出てきます。シュガーレスガムをモグモグ噛んでれば、なんか食べた気になって、空腹感がまぎれるんです。おすすめは、ミント系のガムです。ミントのフレーバーって空腹感をまぎらす効果があるそうですよ。

ストレッチをしてみる

ストレッチをして、軽くカラダを動かしてみましょう。運動するとカラダが興奮状態になり、アドレナリンが出てきます。すると、肝臓にためてある「グリコーゲン」がブドウ糖に戻って、血中に流れます。そしたら血糖値が上がるので、空腹感をまぎらすことができるんです。

熱めのお風呂に入ってみる

自律神経には「交感神経」と「副交感神経」があります。交感神経は緊張したときに優位になり、副交感神経はリラックスしたときに優位になるんです。それで、副交感神経が優位になったときに、空腹感が出るんです。

一般的にお風呂に入ると、リラックスして副交感神経が優位になるといわれます。でもこれじゃあ、空腹感が出てしまいますねぇ・・。でも、少し熱めで42度くらいのお湯だったらどうでしょう? そうです、熱くて緊張感が高まり、交感神経が優位になるんです。それで空腹感をまぎらすことができるというわけです。

歯を磨いてみる

おなかが減ったら歯を磨きましょう。歯を磨いたら、口の中を汚したくないという心理が働いて、空腹感がまぎれるんです。歯磨き粉は、空腹感を紛らす効果があるミント系のものがおすすめです。

歯磨きは意外とダイエットに効果的!→ 歯磨きダイエット!空腹感をなくすミントの歯磨き粉

上から順番に一通りやったら、なんとか空腹をやり過ごせそうだね。
また空腹感におそわれる前に、寝てしまえばええんよ。
ということで、夜の空腹感をまぎらして8時間ダイエットを成功させよう! というお話でした。このダイエット方法にカラダが慣れて、習慣になると良いですね。胃腸をゆっくり休ませるのは、健康にもとても良いことなんです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加