イチジクの便秘を改善するダイエット効果がすごい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめはドライいちじく

天然の便秘薬イチジクでダイエット

Q ダイエット中ですが、小腹が減るとガマンができません。何かおすすめのおやつはありませんか?

ダイエット中のおやつには、イチジクのドライフルーツをおすすめします。イチジクにはダイエットにうれしい栄養素がたっぷりで、それがドライフルーツになって凝縮されているからです。

  1. ドライいちじくを食べよう!
  2. イチジクが太りにくい理由
  3. イチジクで便秘を治そう!

ドライいちじくを食べよう!

イチジクのドライフルーツでダイエット!

ドライフルーツの良いところといえば、その果物の栄養素が「ギュっ!」と濃縮されてるところです。果物って9割以上は水分ですからね。ビタミンや酵素も、そのまま壊れずに残ってます。何てったって、あの噛み応えは「何か食べた~!」って気にさせてくれます。よ~く噛んで食べると、脳の満腹中枢が刺激されて、空腹感を紛らすことができますからね。

「でも、カロリーは? 何個も食べたら、結構なカロリーになるんじゃないの?」と思うでしょう。確かに、おやつにドライフルーツ1個じゃ足りませんよね。でも、イチジクのドライフルーツなんて1個20kcal しかありません。ちょっと多めに10個食べても200kcal です。これは、ポッキー1袋と同じくらいのカロリーなんです。

「じゃあ、ポッキーでいいじゃん!」と思うでしょう。でもね、同じくらいのカロリーでも、イチジクのドライフルーツのほうが太りにくいんですよ。それは「GI値」が低いからです。

コチラも素晴らしいドライフルーツ!→ クコの実(ゴジベリー)の滋養強壮をダイエットに生かそう!

イチジクって中身がグロいけど、あのプチプチ感はウマいやんなぁ。
そうそう、あのプチプチの食感を楽しみたくて、よ~く噛んで食べちゃうんだよね~ ♪
そうね~。
次は、GI値ってなに? なぜGI値が低いと太りにくいの? というお話です。

イチジクが太りにくい理由

イチジクは太りにくい?

GI値というのは、グリセミック・インデックスの略で、血糖値の上昇度合いを表したものです。食事をすると血糖値が上がりますが、上がり方が急なほど太りやすいんです。なぜなら、血糖値の上がり具合に応じて、インスリンがたくさん出てくるからです。

インスリンは血液中からブドウ糖をとり出して、エネルギー源としてカラダの各組織に配ってくれます。それで血糖値が下がるんですが、インスリンには、エネルギーとしてすぐに必要ないブドウ糖を、脂肪に変えてしまうという働きもあるんです。それで、インスリンは「肥満ホルモン」なんて呼ばれているんです。

なので、ダイエットするなら、なるべく血糖値がゆっくり上がる(GI値の低い)ものを食べたほうが良いですね。そしたら、インスリンも少ししか出てきませんからね。先ほど例に出したポッキーは、糖質(ブドウ糖)がたっぷりです。炭水化物の棒にチョコがたっぷり付いてますからね。ブドウ糖のGI値って100なんですよ。血糖値が「ドカン!」と上がるんです。

一方のイチジクのドライフルーツですが、こちらの糖質の多くは「果糖」です。果糖のGI値って、20しかないんですよ。なので、同じカロリー分を食べたとしても、ポッキーより太りにくいんです。もちろん果糖も糖質ですから、食べ過ぎると脂肪になってしまいますが、おやつにイチジクのドライフルーツを5~10個くらいなら、食べても全然大丈夫なんです。

おすすめのGI値関連記事→ 低インシュリンダイエットを成功させる低GI値食品とは?

ふ~ん、同じ糖類でもブドウ糖よりも果糖のほうが、脂肪になりにくいんだね。ところで・・うさちゃん、イチジクといえば?
浣腸!

おっ! うさちゃん即答だね!

イチジクのドライフルーツがダイエットに良いのは、便秘を改善できるというのも大きな理由です。

イチジクで便秘を治そう!

天然の便秘薬イチジクで便秘の改善

「イチジク浣腸」なんて便秘薬がありますよね。「なんで浣腸にイチジクって付けるんだ? 食べにくいだろう!」って思うでしょう。容器がイチジクっぽいから、ノリだけでそんな名前にしたんじゃないんです。(笑)
それは、実際にイチジクは「自然の便秘薬」といわれるくらいに、便秘に効果のある果物だからです。その秘密は、豊富に含まれる「水溶性食物繊維」とタンパク質分解酵素の「プロテアーゼ」にあります。

イチジクに豊富な水溶性食物繊維

食物繊維には、水に溶けるものと溶けないものの2種類があります。このうち、水に溶ける「水溶性食物繊維」が、便秘の改善に大きく役立つんです。この食物繊維が水に溶けると、ベチョベチョのゲル状になるんです。これが、おなかの中にいる善玉菌の大好物なんです。これを食べて善玉菌が増殖すると、悪玉菌をやっつける&大腸を活発にする有機酸を出すという働きで、腸内環境を整えてくれるんです。これで便秘を改善できたら、基礎代謝が上がってダイエットしやすいカラダになりますよ。

イチジクにはこの水溶性食物繊維が、果物の中でもトップクラスに豊富なんです。イチジク100g中に0.7g 含まれていますからね~。「・・って、たったの0.7g?」と思ったでしょう。0.7gでも、果物の中では多いほうなんです。でも、果物ってほとんどが水分ですからね。だからドライフルーツが良いんです。おやつにいくつか食べれば、たっぷりと水溶性食物繊維がとれますからね。

イチジク浣腸は便秘薬ですが、薬に頼っていると自力で排便する機能が低下してしまうんです。でも、イチジクのドライフルーツなら、善玉菌を増やして自然治癒力を高める改善方法です。健康的で副作用もありませんよ。

イチジクのプロテアーゼ

イチジクのもう一つの特徴として、タンパク質分解酵素の「プロテアーゼ」を豊富に含むことも挙げられます。名前の通り、タンパク質の分解を手伝って、消化を良くしてくれるものです。

タンパク質って硬くてしっかりしてるので、栄養素の中でも一番消化に時間がかかるんです。それで、もし便秘だったら、内臓全体の機能が低下してるので、消化不良を起こしてしまうんです。その消化不良のタンパク質って悪玉菌の大好物なので厄介です。

悪玉菌が増えてしまうと、アンモニアやメタンガスといった毒素をまき散らすんですよ。そしたら、その環境を嫌って善玉菌が減ってしまいます。そしたら腸の動きが悪くなるでしょう。余計に便秘がひどくなってしまうんです。なので、食後の口直しに、イチジクのドライフルーツを食べると良いんですよ。タンパク質の消化を助けてくれるので、消化不良を防ぐことができるんです。

水溶性食物繊維とプロテアーゼ、この2つが腸内環境を良くしてくれることから、イチジクは「自然の便秘薬」なんて言われてるんです。

便秘関連→ 便秘を改善してダイエットに成功しよう!

へぇ・・イチジクのドライフルーツって使えるねぇ。
じゃあ、イチジクのドライフルーツのダイエット効果をまとめるで~。

  1. 1個20kcal で低カロリー。
  2. 濃縮された豊富な栄養を補給できる。
  3. よく噛んで食べれる(プチプチの食感がクセになる)から満足感を得られる。
  4. GI値が低いので脂肪になりにくい。
  5. 水溶性食物繊維で善玉菌を増やせる。便秘の改善。
  6. プロテアーゼでタンパク質の消化不良を防げる。便秘を防ぐ。

こんなもんか。

はい、うさちゃんありがとう。
ということで、ダイエット中におすすめのおやつは、イチジクのドライフルーツだ!というお話でした。天然の便秘薬をおやつにすると、腸内環境が整って痩せやすい体質になるということです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加