発酵食品のダイエットパワーがすごい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

痩せたきゃ発酵食品を食べよう!

発酵食品ダイエット

Q チアシードやアサイーなど、よく海外発のスーパーフードが話題になりますよね。日本のスーパーフードといえばどんなものがあるでしょうか?

日本にもスーパーフードといえるものはたくさんあります。その中でも「発酵食品」は、素晴らしいダイエット機能を持つ、おすすめのスーパーフードなんですよ。

  1. 発酵食品とは?
  2. 発酵食品のダイエットパワー
  3. +αの相乗効果でダイエットパワーをUPせよ!

発酵食品とは?

発酵食品はスーパーフード

スーパーフードのイメージというと・・色んな栄養が豊富に含まれる。抗酸化作用が高い。まぁまぁ低カロリー。何かしらカラダに良い機能がある。(便秘改善、アンチエイジング、ガンの抑制など)って感じですね。それで、NASAが宇宙食にしたり、国連が世界食糧計画に採用してるんです。

チアシードやアサイーなど、大昔からある食材ですが、最近ではアメリカのモデルさんや女優さんが発信源になって、有名になる食材も多いですよね。

そんなスーパーフードと呼べるものは、日本にもたくさんあります。その中でも、日本が世界に誇る発酵技術で作られた「発酵食品」はイチオシのスーパーフードです。納豆、味噌、醤油、酒、漬け物・・etc.

なぜ、発酵食品が良いのかというと、発酵菌により、その食材に+αの栄養や機能を付けてパワーアップしているからです。なぜパワーアップするかというと、発酵菌がその食材の糖質やタンパク質を食べて、カラダに良いものを出してくれるからです。

例えば、納豆菌なら血液をサラサラにしてくれる「ナットウキナーゼ」という酵素を出してくれますし、乳酸菌がたっぷりの漬け物には、腸内環境を整えてくれる「乳酸」を出してくれるんです。それらは基礎代謝を上げてくれるので、ダイエットに効果的です。それで日本の発酵食品は、栄養が豊富なだけでなく、ダイエットにも良いことで世界中から注目を集めているのです。

日本のスーパーフード納豆を食べよう!→ 納豆のダイエット効果を最大限に引き出す食べ方とは?

発酵菌?
菌が付いたら腐るんじゃないの?
食べ物を腐らすのは「腐敗菌」っていうんよ。サルモネラ菌、黄色ブドウ球菌、O-157とかな。

そうね。
発酵菌は、酵母菌とか乳酸菌のように、人間のカラダに良いものを出してくれる菌なんだよ。

それでは、発酵食品のダイエットパワーについて見てみましょう。

発酵食品のダイエットパワーとは?

発酵食品のダイエットパワー

それでは、日本の代表的な発酵食品のダイエットパワーについて見てみましょう。

納豆のダイエットパワーとは?

納豆のダイエットパワー、それは、納豆菌の発酵で生まれる「ナットウキナーゼ」という酵素によるものです。ナットウキナーゼには、血栓(血管内のアブラの塊り)を溶かす働きがあるんです。それで、毛細血管の先まで血がサラサラと流れるようになるんですね。

そしたら、基礎代謝がグッと上がるんです。なぜなら、脂肪を燃焼させるには「酸素」が必要ですが、それを運んでるのは赤血球だからです。カラダの隅々にまで酸素が行き渡ると、脂肪をガンガン燃やせますよ。おまけに生活習慣病も予防できますからね。納豆は素晴らしい発酵食品ですね!

味噌のダイエットパワーとは?

味噌の原料は、ダイエット食品として優秀な「大豆」ですね。低カロリー低脂肪で、高タンパク質。これを酵母の発酵で、さらにパワーアップしたのが味噌なんです。

ダイエットは消費カロリーを大きくするために、基礎代謝を高めることが大切ですね。そのためには筋肉を活気つけるタンパク質が必要です。

味噌を作る「麹菌」は、発酵過程で大豆のタンパク質を分解してアミノ酸にしてくれるんです。タンパク質がよりカラダに吸収しやすいカタチになってるんですね。そして、味噌は熟成するまでに約1年かかります。その間に、カラダに不足しがちなアミノ酸をたっぷり含むんです。

また、アミノ酸にはカラダを温める効果もありますから、温かい味噌汁を飲んで基礎代謝を上げることができるんです。ダイエットの大敵である「冷え性」の改善にも、味噌はおすすめの発酵食品です。

漬け物のダイエットパワーとは?

市販の漬物にはあまり含まれていないようですが、ぬか床で漬けた漬け物には、乳酸菌がたっぷりです。乳酸菌は、言わずと知れた「善玉菌」ですね。

漬け物がダイエットに良いのは、腸内環境を整えてくれるからです。材料は野菜ですから食物繊維がたっぷりですね。食物繊維は腸内の毒素(重金属、残留農薬、ダイオキシンなど)にくっ付いてデトックスしてくれます。そして、善玉菌を増やすエサにもなるんです。

漬け物自体にも乳酸菌がたっぷりついてますからね。おなかの中に善玉菌が増えれば、便秘の原因をつくる悪玉菌をやっつけてくれます。おまけに「乳酸」を出してくれます。乳酸は、大腸の動きを活発にする働きがありますからね。それで、お通じの良くなったカラダは、基礎代謝が高くなるんですよ。このように、漬物には素晴らしいダイエット機能があるんです。

ダイエットの主食はこれがおすすめ!→ 酵素玄米ダイエットで痩せる理由と作り方について

発酵食品のダイエットパワーって素晴らしいね! 外人がハマるわけだ。
最近じゃあ、納豆食える外人も増えとるらしいからな。慣れやね慣れ。
それじゃあ、ダイエットパワーのある発酵食品に+αして、さらにパワーアップする方法を見てみましょう。

+αの相乗効果でダイエットパワーをUPせよ!

発酵食品のダイエットパワーをアップ

納豆に+α

納豆といえば「納豆ごはん」ですね。納豆にキムチを加えて、ご飯を玄米にしてはいかがでしょう?キムチにも乳酸菌がたっぷりですし、玄米には食物繊維がたっぷりです。キムチのカプサイシンで脂肪燃焼を助けて、乳酸菌と食物繊維のダブルパンチで腸内環境を整えるんです。ダイエット効果抜群ですね。

そして、なんといっても納豆ごはんは美味しい! 「日本に生まれて良かった~」ってなるでしょう。(笑)おまけに栄養価も抜群! ダイエットで食事制限をしても、栄養不足の心配をしなくていいですよね。

味噌汁に+α

味噌汁は定番すぎてベタですが・・ワカメをたっぷり入れましょう!ワカメのなにが良いのかというと、一番はカリウムが豊富なところです。カリウムには、むくみの原因になる体内の余分な塩分を排出する働きがあるんです。カラダがむくむと、血行やリンパの流れが悪くなって、基礎代謝が落ちてしまいますからね。

和食って栄養バランスが抜群で、ダイエット食としても優秀なんですが、唯一の弱点といえば「塩分が多め」なところです。それで、ワカメをたっぷり食べれば、むくみの予防にもなって良いのです。

漬け物に+α

玄米ごはんに漬け物を乗っけて、上から「緑茶」をかけましょう。そうです。お茶漬けです。ヘルシーで美味しいですよね。緑茶には「カテキン」という渋みの成分がありますが、これには高い抗酸化作用があるんです。抗酸化作用でカラダから活性酸素を追い出せば、基礎代謝が上がりますし、美容にも良いんです。おまけにビタミンやミネラルも豊富ですからね。

魅力的な発酵食品

このように、発酵食品は、何かを足すとダイエットパワーがUPするのが魅力なんです。ふつう、食べ物に別の食べ物をプラスしたら、カロリーが増えた!ってなりますよね。発酵食品は、何かをプラスしてカロリーが上がったとしても、基礎代謝が上がり、消費カロリーの方が大きくなるから逆に痩せやすくなるんです。

おまけに発酵食品には生きた「酵素」もたっぷり含まれますからね。これも基礎代謝を上げるのに欠かせないものです。

今回は、日本の発酵食品をかいつまんで見てみましたが、世界には何千種類という発酵食品があるんです。「ダイエットしたいけど、どんなもの食べようか・・?」と迷ったときは、発酵食品と何かを組み合わせてみると良いでしょう。それだけで、素晴らしいダイエット食になるのですから。

お茶漬けなら抹茶がおすすめ!→ 抹茶は最強のダイエット茶!便秘や美容にも良い理由とは?

わいは、日本酒のチェイサーにビールという、発酵飲料の+αを実践しよるで!
内臓脂肪が増えるだけじゃん・・。
ということで、発酵食品はとても優秀なダイエット食品だ! というお話でした。美味しい発酵食品を食べて、健康的にダイエットしましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加