ヘンプシードをダイエット効果がすごいぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘンプシードのダイエット効果

ヘンプシードをダイエットに使おう!

Q ダイエットにも良いといわれる「ヘンプシード」って、一体どんなものですか? また、どのように使うと効果的なのでしょうか?

スーパーフードの一つ「ヘンプシード」は、意外と身近なものに入っていて、みなさんも一度は食べたことのある実です。ヘンプシードの何がスーパーフードなのか、そして、どんな使い方をすればダイエットに効果的なのかを見てみましょう。

  1. ヘンプシードとは?
  2. スーパーフードという理由
  3. ヘンプシードでダイエット

ヘンプシードとは?

ヘンプシードって何?

ヘンプシードといわれると、聞きなれない名前なので「何のタネ? 外国の植物?」 と、思われるかもしれませんが、実は「麻の実」なんです。麻って、大麻ですよ大麻!マリファナってやつですね。幻覚作用があって、使うと気持ちよく現実逃避ができて、中毒になって人生を棒に振るというドラッグの一種・・というと恐ろしいですが、そのような成分は、葉っぱや茎にしかありません。タネには入ってないんですね。また、マリファナになる大麻と食用の大麻は種類が違います。摂取すると気持ちよくなる大麻の成分は、THC(テトラヒドロカンナビノール)というものですが、これがマリファナになる方には20%含まれているのに対し、食用には1%以下しか含まれません。

「でも、たとえ食用でも大麻なんて栽培したら警察に捕まるんじゃないの・・?」と、思いますよね。そうです。捕まってしまいます。しかし、大麻は食用のヘンプシードやオイル以外にも、繊維素材のリネンになりますからね。それで、大麻の栽培は「大麻取扱資格者」という特別な免許を持っている農家だけが生産を認められているのです。

食用のヘンプシードというとピンと来ないかもしれませんが、結構身近なものに入ってるんですよ。それは「七味唐辛子」です。原材料表示を見ると「麻の実」って書いてありますよね。タネにはドラッグの成分がないので、食べても持っていても問題ないのです。でも、これを植えて発芽させてしまうと、タイホされますからヤメましょう。

そんなヘンプシードには考えられないほどの栄養が詰まっていて、スーパーフードとして認定されているのです。その栄養は、美容や健康にとても良いもので、使い方一つでダイエットにも効果を発揮してくれるのです。ヘンプシードには一体どんな栄養が含まれているのでしょう?

こちらもスーパーフード!→ アマランサスでダイエットコンディションを整えよう!

麻の実って七味に入ってる、あの一番大きい粒でしょう。あれって加熱してるから、植えても出てこないんじゃないの?
たまに焙煎が甘いやつがあるんよ・・。
そうそう。植えちゃダメよ。
では、ヘンプシードに含まれる栄養について見てみましょう。

スーパーフードという理由

ヘンプシードはスーパーフード

ヘンプシードには、普段意識してとらなければ不足してしまう栄養素がたっぷり含まれています。まずは「アミノ酸」です。ヘンプシードには、アミノ酸の中でも、カラダでは作ることのできない9つの「必須アミノ酸」がたっぷり含まれます。アミノ酸は、髪の毛から筋肉までカラダのあらゆるものを作り、基礎代謝を上げるのに必要な栄養素です。

そして「ミネラル」もすごいですよ。ヘンプシードには、スプーンたったの一杯(25g)で、一日に必要な鉄分が34%、亜鉛が42%、銅が70%、マグネシウムが103%もとれてしまうのです。これらのミネラルって、よほど意識してとらないと、普段の食事では不足しがちなものばかりです。しかも、どれも代謝を上げたりカラダの調子を整えたりと、ダイエットに必要なものばかりです。

また、ヘンプシードからとれる「ヘンプオイル」には、スプーンたったの一杯で、成人が一日に必要とする「α-リノレン酸」と「γ-リノレン酸」がとれます。これらは「必須脂肪酸」というものですが、他の植物油と比べて、これらの含有量はヘンプオイルがNO.1です。オイルはオイルでも、植物油ってカラダに溜まりませんし、血中コレステロール値を下げてくれるカラダに優しいオイルです。これで血液がサラサラ流れるようになると、代謝が高まって痩せやすいカラダになります。

ヘンプシードには、この他にも各種ビタミンや酵素など、色々な栄養素がバランスよく含まれているので、NASAから宇宙食として採用されています。おまけに、ヘンプシードはカシューナッツに似た素朴な味で、食べやすいのも良いところです。どんな料理に使っても合うでしょう。小さな実にこれだけの栄養素が備わっていることから、ヘンプシードは「スーパーフード」といわれているのです。

「足りない栄養はサプリメントでとってるからいいもん。」という人もいるでしょうが、人工的に作られたサプリメントと、自然がつくる栄養素では、その吸収率や効果は雲泥の差です。それに、ヘンプシードはそんなに高価なものではありません。1㎏のものが3000円位で買えますからね。一種類の栄養サプリを買うくらいなら、色々な栄養がギッシリ詰まったヘンプシードの方が良いに決まってますよね。

こちらもスーパーフード!→ ミランダ・カーやローラも愛食!マキベリーのダイエット効果

スプーン一杯でも色んな栄養がとれるんだね。宇宙食にもなってるってスゴイねぇ。
バラまいてしもうたら回収に大変やろうけどな・・。
それでは、そんな栄養たっぷりのヘンプシードをダイエットに使ってみましょう!

ヘンプシードでダイエット

ヘンプシードでダイエット

ヘンプシードのようにスーパーフードとよばれるものは、少量でも多くの栄養素をバランスよく含んでいます。ダイエットでは、カロリー制限をするために食事量をおさえるので、栄養不足になりがちです。ダイエットは単に低カロリーの食事にすれば良いのではなく、必要な栄養をとらなければ、カラダの機能が正常に働きません。つまり代謝が落ちてしまうのです。その結果、たとえ体重が減ったとしても、それは筋肉が落ちただけで脂肪は減っていないのです。それではイミがありません。

そこで、ダイエット食にヘンプシードを加えましょう! 例えば、サラダにかけたりヨーグルトに加えたり、味がナッツに似てるので、どんな料理にでも合うでしょう。もちろん、そのまま食べても美味しいですよ。カロリーをおさえた食事でも、加えるだけで必要な栄養を補給できる。それが、ヘンプシードがダイエットに役立つ理由です。

ダイエットは栄養が大事!→ ダイエットはカロリーよりも栄養のバランスを気にしよう!

ナッツに似た味なら、おいしいよね~ ♪ 止まんなくなるかも・・。
止まんなくなるかも・・やないわ!
ヘンプシードはスプーン1杯(25g)で116kcal もあるけえね。1日にスプーン1杯程度で十分なんよ。

そうね、いくら栄養たっぷりといっても、食べすぎには気を付けましょう。

ということで、ヘンプシードをダイエットに取り入れると、栄養不足を解消して効率よく痩せられるというお話でした。いくら栄養たっぷりでダイエットにも使えるからといっても、栽培しないように気を付けましょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加