ジュースクレンズダイエットの効果的なやり方とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジュースクレンズで痩せ体質に!

ジュースクレンズダイエット

Q ジュースクレンズには本当にダイエット効果があるのでしょうか?リバウンドが多いと聞きますが、正しい方法があれば教えてください。

ジュースクレンズというのは、食事をジュースだけで済ませるプチ断食のようなダイエット方法です。短期間で痩せる効果は抜群ですが、ダイエット終了後の食事に気を付けなければすぐにリバウンドしてしまいます。

一体どのようなことに気を付けなければならないのか?そして、ジュースクレンズの「本当のダイエット効果」とは何なのかを見てみましょう。

  1. ジュースクレンズとは?
  2. リバウンドしてしまう理由とは?
  3. 成功のポイントは回復食の摂り方
  4. ジュースクレンズの本当のダイエット効果とは?

ジュースクレンズとは?

ジュースクレンズダイエットとは?

ジュースクレンズとは、ダイエット期間中の食事をジュースだけにするというダイエット方法です。「クレンズ」は「洗浄」という意味で、胃腸を洗い流してキレイにするということですね。

胃腸を休ませてあげると、普段なら消化吸収で消費してしまう大きなエネルギーを、デトックスや新陳代謝にまわすことができます。
それで、より健康的に代謝の高いカラダになるのです。おまけにジュースクレンズの期間中は炭水化物をとらないため脂肪にならず、反対に内臓脂肪をエネルギー消費できるので効率的に痩せることができるのです。

それで、どんなジュースを飲めばいいかというと、当然コーラやファンタではありません。野菜や果物を100%使った、スムージーやコールドプレスジュースです。
牛乳や卵など、動物性の材料は一切使いません。ここで、スムージーとコールドプレスジュースの違いを説明しておきましょう。

スムージーは、材料を高速回転するミキサーの刃で切り刻んで作るジュースで、長所は食物繊維も一緒に飲めるところです。短所は刃の高速回転で生じる摩擦熱で、材料のビタミンや酵素などの栄養分がすこし壊れてしまうところです。

一方のコールドプレスジュースは、低速回転で圧力をかけてしぼり出すジュースで、長所は低速回転で摩擦熱が生じない(コールド)ため、材料の栄養素が壊れないことです。短所は食物繊維が絞りかすに残ってしまうので、ジュースに入らないことです。

どちらにも一長一短がありますね。便秘がちでお腹の調子を整えたい人にはスムージーを。とにかく栄養を素早く吸収したい人にはコールドプレスをおすすめします。

ジュースクレンズは、短期間で成果が出るダイエット法です。個人の体質にもよりますが、1日で1~2㎏体重が落ちる人もいます。しかし、いくらダイエット効果が抜群だといっても、ジュースクレンズは最長でも3日までにしましょう。理由は、リバウンドしやすいからです。

人気記事→ ココアで簡単に痩せるダイエット方法

ジュースだけだから当然痩せるよね。
痩せるのはわかるけど、なんでリバウンドしやすくなるん?
それはカラダが「ホメオスタシス」っていうシステムを働かせて、脂肪をためやすくするからよ。

リバウンドしてしまう理由とは?

ジュースクレンズでリバウンドする理由

ジュースクレンズダイエットがリバウンドしやすいのは、痩せる効果が抜群だからです。

どういうことかというと、脂肪はエネルギー源としてカラダがため込んだものなので、それが短期間で急に減るとカラダが焦り「あっ!せっかくためたエネルギー源が減ってる!」となって、脂肪をため込もうとするようになるのです。これを「ホメオスタシス(恒常性)」といい、カラダの状態をいつも通りに保とうとするシステムなのです。例えば、寒い日も暑い日も、体温は36~37度くらいで一定してますよね。これもホメオスタシスの働きです。

では、どうなるとホメオスタシスが作動するかというと、1ヶ月以内に体重の5%以上の脂肪が減ったときに作動してしまいます。例えば体重が60㎏の人なら、脂肪が3㎏落ちたときですね。ホメオスタシスが作動すると、脂肪が減った状態のカラダに慣れるまで解除されません。それが大体2週間~1ヶ月ほど続くため、その期間はダイエットしても体重が減りにくくなるのです。この期間を停滞期といいます。

そして停滞期は脂肪をためやすいカラダになっているので、ちょっと油断して食べ過ぎると、すぐに脂肪になってしまいます。これがいわゆるリバウンドです。ホメオスタシスは、厳しいダイエットをして短期間に体重を落とせば落とすほど、その働きが強くなり、また作動期間も長くなります。それでジュースクレンズは、3日までにした方が良いのです。

リバウンド関連→ リバウンドしないダイエットの方法

目標体重まで落として「やった~ダイエット成功!」ってなっても、1ヶ月くらいはご飯の量に気を付けたほうがいいんだね。
ジュースクレンズやった後にリバウンド防ぐにはどうすればええの?
ジュースクレンズダイエットに成功するには、そのあとの食事の仕方が大事なのよ。次はそれについて見てみましょう。

成功のポイントは回復食の摂り方

ジュースクレンズの回復食

ジュースクレンズの期間中は胃腸が休んでいるため、期間が終わっていきなり通常のごはんに戻すと胃腸に負担がかかります。また脂肪をためやすいカラダになっているため、そのままではリバウンドしてしまいます。それで、通常のごはんに戻すまでの回復期間を設けなければなりません。

回復期間はジュースクレンズを行なった日数とおなじ日数を設けます。そして食事はなるべく胃腸に負担のかからないものから、徐々に通常のごはんに戻していくという、次の3つのステップで行います。

ステップ1
スープを食べましょう。味付けを薄くし、動物性タンパク質(肉、牛乳、タマゴなど)を入れずに、なるべく胃腸に負担のかからないものを食べます。

ステップ2
おかゆを食べましょう。これも同じように、薄味で動物性タンパク質を入れないものにしましょう。

ステップ3
麺類を食べましょう。一番のおすすめは、脂肪になりにくい蕎麦です。ここまでくれば動物性タンパク質をとってもいいですが、なるべく脂質の少ないものにしましょう。

他にも回復期間中は、砂糖、塩分、油分など肥満になるものを避けることや、胃腸の刺激になるカフェインをとらないように注意しましょう。

リバウンド関連→ ダイエットの停滞期を乗り越えるには焦らず時間に任せること

え~っ!でも、停滞期って2週間~1ヶ月続くんでしょう?
ジュースクレンズを3日やって回復期間も3日で、それで普通のご飯に戻したらリバウンドするんじゃないの~?
それにいくらジュースクレンズが痩せるいうても、3日じゃそんなに痩せんやろう?
それは大丈夫!
ジュースクレンズの本当のダイエット効果は「3日間でちょっと痩せよう!」という単純なものじゃないのよ。

ジュースクレンズの本当のダイエット効果とは?

ジュースクレンズの効果

ジュースクレンズの本当のダイエット効果は2つあります。

一つ目は、短期間で成果がでるので「痩せる喜び」を感じられることです。ダイエットに一番必要なのはモチベーションです。ダイエットをし始めたばかりなら当然モチベーションは高いでしょうが、成果がでるのが早いと、がぜんヤル気も倍増しますよね。

とくにジュースクレンズダイエットは、初日がとてもキツいため心が折れそうになります。しかし1日で1㎏も減ったら、もうちょっと頑張ろうという気になりますよね。また、いったん痩せる喜びを感じると、元の体重に戻したくないという気持ちも強くなるでしょう。

二つ目は、胃が小さくなることです。ジュースクレンズをすると胃が小さくなるので、以前よりも少量のごはんで満足できるようになります。しかもダイエット期間中に砂糖、塩、油分をカットしているので、それら肥満の原因になるものをカラダが欲しがらなくなるのです。

ダイエット以前の食事は、味付けが濃くて脂っこいものが多いでしょう。それにカラダが慣れてしまっているため美味しく感じるし、それを食べないと満足しなかったのです。それで太ったのです。

しかしジュースクレンズ後は、その慣れがリセットされて、カラダが薄味でさっぱりしたものを欲しがるようになります。それで、ホメオスタシスが働いて脂肪をためやすいカラダになっていたとしても、以前よりも少食で低カロリーのものを好むようになっているため、リバウンドしにくいのです。

よって「太りにくい食生活に改善できる」ことが、ジュースクレンズダイエットの真骨頂なのです。

人気記事→ 太りにくい体を作る5つの習慣でダイエットに成功しよう!

ジュースクレンズは、短期間でちょっと痩せるだけのダイエット法じゃないんだね。
あるイミ洗脳やね。太らない食事が好きになるようにカラダを洗脳するわけやね。

ということで、ジュースクレンズは「太りにくい食事に改善できる」ダイエット法というお話でした。

このジュースクレンズダイエットをより手軽にできるように、とにかく美味しいから続けられると大好評!(グリーンスムージー90+)がおすすめです。

このスムージーには、美容とダイエットに必要な90種類以上もの酵素が含まれていて、味もとてもおいしいと評判のスムージーです。ジュースクレンズに、ぜひこのグリーンスムージー90+をお試しください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加