楽しく歌ってカロリー消費!カラオケダイエット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カラオケで楽しくダイエット!

痩せるカラオケダイエット

Q 運動が苦手でカラダを動かすのがおっくうです。運動しなくても痩せる方法はないでしょうか?

運動が苦手なら、カラオケに行って大きな声で歌いましょう! 歌うと消費カロリーもありますし、ダイエットにうれしい効果もあるんですよ。

  1. カラオケの消費カロリー
  2. 表情豊かに歌おう!
  3. 腹式呼吸で歌おう!
  4. 飲み物はウーロン茶!

カラオケの消費カロリー

楽しく痩せよう!

運動ニガテ・・ 動くのめんどくさ~い! って人でも、カラオケが好きな人はたくさんいるでしょう。カラオケは運動とは違いますが、大きな声で楽しく歌えば、消費カロリーも大きいですからね。

実際にどれくらいの消費カロリーがあるかというと・・1曲10~20kcal といわれてます。バラードからロックまで、色んな音楽がありますからね。

「え~っ、たったの20kcal・・」って思いましたか? でも、20曲も歌えば400kcal になりますよ!これはウォーキングを1時間やるよりも、大きな消費カロリーですからね。

それに、ただ座っておとなしめに歌うんじゃなく、立ってミュージカル歌手のように振りも付けて感情豊かに歌えば、さらに消費カロリーをアップできます。

恥ずかしがらずにノッてくれば、ランニングハイみたいになって何曲でもいけますよ。あまりノリノリになってるのを見られるのが恥ずかしいなら、1人カラオケにしましょう。みっちり1時間歌っても、数百円で済みますからね。ジムに行くより安上がりです。

そしてカラオケを歌うと、消費カロリーだけでなく、ダイエットにうれしい効果がたくさんあるんですよ。

体幹を鍛えて良い声を出そう!→ 体幹のインナーマッスルを鍛えるとスタイルが良くなるよ!

どぶね~ずみ みたいに~ 美しくなり~たい~ ♪
うさちゃん、その歌ではしゃぎまわって何回もケガしてるんだよ。
うさちゃん、お酒飲んでブルーハーツ歌うのキケンだからヤメなさい。

表情豊かに歌おう!

楽しく痩せるには表情豊かに

どうせ歌うなら、楽しく歌いたいですよね。どうやったらより楽しく歌えるか? それは、自分がミュージカルの主役になったつもりで、表情豊かに感情をのせて歌うんです。恥ずかしがってはいけませんよ! 口は大きく開いて大きな声で歌うんです。そうやって歌えば、たとえバラードのようにゆったりした曲でも、消費カロリーが大きくなりますからね。

それに表情豊かに歌えば、自然に顔の「表情筋」のトレーニングになるんです。それが「小顔効果」につながるんですね。

また、顔にも老廃物を流す「リンパ管」がめぐってます。リンパって、筋肉が収縮することで流れます。顔の筋肉なんて、よほど笑ったりしないと使うことないですからね。世の中そんなに笑えることって無いでしょう・・笑

歌うことで顔のリンパが流れると、いっしょに老廃物も流れます。それで、表情豊かに歌えば「キレイな小顔」になれるということです。

小顔関連→ 二重あごがスッキリ!5分でできる簡単小顔ダイエット

仕事して緊張感のある毎日を過ごしてたら、顔の表情がかたくなるもんねぇ・・。
思いっきり歌ったら、顔がほぐれた~って感じがするもんなぁ。
そうね~。カラオケって、小顔マッサージにもなるんだね~ ♪

腹式呼吸で歌おう!

カラオケダイエットは腹式呼吸で

カラオケでの消費カロリーを増やしたければ「腹式呼吸」で歌いましょう。胸を膨らますように息を吸い込むのを胸式呼吸といいますが、腹式呼吸はおなかを膨らますように吸い込みます。

なぜ、腹式呼吸で消費カロリーが大きくなるかというと、肺と腹腔(胃や腸などの臓器が入ってる部屋)を隔てる「横隔膜」を上下に大きく動かすことができるからです。この動きの大きさって、胸式呼吸の5倍もあるんですよ!

カラダの中で、そんなに大きなアクションが生まれるんですから、基礎代謝が上がります。また、横隔膜が腸を刺激するので、便秘の予防や改善効果も生まれるんです。そして腹式呼吸をすると、お腹のインナーマッスルに圧力がかかるので、トレーニング効果まで生まれるんです。

まだまだありますよ! 腹式呼吸は胸式呼吸よりも、深い呼吸になります。すると自律神経が整うんです。慌てたときに深呼吸をすると、落ち着きをとり戻せますよね。自律神経のうち、息を吸い込むと「交換神経」が優位になり、息を吐くときに「副交感神経」が優位になります。腹式呼吸で、これら2つの神経の切り替えがスムーズになり、自律神経が整うんです。

それで、自律神経が整うとなにが良いのかというと、ストレスを和らげることができるんです。ストレスはダイエットの大敵っていうでしょう。ストレスがたまると、暴飲暴食に走ったり、夜に寝つきが悪くなりますよね。ぐっすり眠れないと余計にストレスがたまりますし、ホルモンバランスまでおかしくなります。そしたら、太りやすい体質になってしまうんです。

なので、どうせカラオケを歌うんなら、腹式呼吸で表情豊かに歌いましょう。消費カロリーもダイエット効果も格段にUPしますよ!

腹式呼吸関連→ 腹式呼吸で痩せる!自律神経を整えて脂肪を燃やすダイエット

カラオケって運動やないけど、運動したみたいな効果があるんやねぇ。
腹式呼吸なら、歌いすぎて酸欠になるのも防げるもんね。
いっぱい歌ったらノドが渇くよね。そしたらウーロン茶を飲みましょう。

飲み物はウーロン茶!

カラオケダイエットはウーロン茶を飲もう

カラオケを歌い続けると、さすがにノドが渇いてきますよね。でも、当然コーラやビールはダメです。なぜなら、目的はダイエットだからです。遊びに来たんじゃありません。ダイエットです!

なので、飲み物は「ウーロン茶」にしましょう。カロリーゼロですし、脂肪燃焼効果があるからです。よくダイエット茶の宣伝に「脂肪を燃焼する!」ってコピーがありますが、それを飲んだだけでは脂肪は減ったりしません。ダイエット茶は、脂肪をエネルギーとして使えるカタチにしてくれるだけなんです。そして運動しなければ、再びただの脂肪に戻るだけです。

それで、脂肪をエネルギー消費するために運動しなければなりません。だけど、あなたは運動がニガテで、カラダを動かすのがおっくうなんです。だから、カラオケに来てるんです。ダイエットです!だから、コーラやビールでなく「ウーロン茶」なんです。ウーロン茶を飲んで、カラオケで脂肪をガンガン燃やしましょう!

こちらのダイエット茶もおすすめ!→ 痩せるためのプーアル茶ダイエット

えぇ~・・せめてレモンサワーくらい飲みたいわ~・・。
ウーロンハイにすればいいじゃん、ウーロンハイ!
ということで、運動がニガテな人はカラオケでダイエットしよう! というお話でした。カラオケなら楽しく続けられますし、歌も上手くなるので一石二鳥ですね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加