二の腕を細くする簡単ダイエット運動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

二の腕を細くする運動!

二の腕ダイエット

Q ダイエットして体重が落ちても、二の腕がなかなか細くなりません。二の腕を細くするにはどうすれば良いでしょうか?

いったん二の腕に脂肪が付いてしまうと、落とすのがなかなか難しいですよね。そこで、二の腕を効果的に細くするために、簡単にできるダイエット運動について見てみましょう。

  1. なぜ、二の腕の脂肪は落ちにくいのか?
  2. 二の腕を細くするにはインナーマッスルを鍛えよう!
  3. 簡単!二の腕ダイエット運動
  4. サプリメントでさらに効果 UP!

なぜ二の腕の脂肪は落ちにくいの?

二の腕の脂肪は落ちにくい

二の腕が太くなると見た目が「オバサン」っぽくなってしまいます。それが少し筋肉質であれば、女性により(アスリート的な?)カッコよく魅力的に映りますが、タプタプの脂肪だと、やはり残念です。太い二の腕は、とくに夏のノースリーブで目立ちますからね。薄着でも色気もなにもありません。

基礎代謝の高い若いうちは細い二の腕かもしれませんが、だんだん歳を取ってくると代謝が落ちて脂肪がついてきます。そして一度ついた二の腕の脂肪は、なかなか落ちないので厄介です。

なぜ、二の腕に脂肪がつくのかというと、あまり運動をせず筋肉が衰えてしまうため、脂肪がカロリー消費できないからです。毎日なにか重たいものを運ぶような仕事でもしなければ、ふだん二の腕の筋肉を使うことはそんなにないですからね。それで脂肪がついてしまうのです。

しかし、二の腕を細くしようと運動しても、ゴリゴリの筋肉になってしまっては可愛くありません。そこで、しなやかで細い二の腕になるように、どのような運動をすればいいのかを見てみましょう。

人気記事→ 太りにくい体を作る5つの習慣でダイエットに成功しよう!

運動したら筋肉がついてゴツゴツなるでしょう? なんでしなやかな二の腕になるの?
インナーマッスルや! インナーマッスルを鍛えるんやろ?
おっ!
うさちゃん、よく知ってたね。
それでは、しなやかで細い二の腕になるために、インナーマッスルを鍛えるダイエット運動のやり方を見てみましょう。

二の腕を細くするインナーマッスルとは?

二の腕ダイエットで細くしよう

二の腕を細くするためには、やはり脂肪を燃焼できる「筋肉」が必要です。しかし、腕立て伏せやダンベル上げなどで、ゴリゴリの筋肉に鍛え上げる必要はありません。しなやかでキレイな二の腕にするために「インナーマッスル」を鍛えましょう。

インナーマッスルというのは、鍛えるとゴリゴリになる上腕二頭筋や上腕三頭筋などの表層筋(アウターマッスル)の内側にある筋肉のことです。外側からは見えない筋肉なので、これを鍛えても見た目がゴリゴリになる心配がないのです。

よってインナーマッスルを鍛えても、ゴリゴリにならずに脂肪を燃やすことができるので、細くてしなやかな二の腕になるというわけです。

お勧め記事→ 代謝の高い朝はストレッチでカロリー消費できるチャンス

インナーマッスルを鍛えたら、アウターマッスルもいっしょに鍛えられてゴリゴリになったりしないの?
それがゴリゴリにならんのよ。それが何故だかは、次のお話を見てのお楽しみや。
うさちゃん、知ったかぶったね?
それでは、二の腕のインナーマッスルを鍛えるためのダイエット運動について見てみましょう。

簡単!二の腕ダイエット運動

二の腕ダイエット運動

インナーマッスルは、ウエイトトレーニングのように筋肉に負荷のかかるような運動をしなくても鍛えられます。どうすればいいかというと、筋肉に少しの刺激を長めに与えてやればいいのです。それでは、二の腕のダイエット運動を次の2段階でやってみましょう。

タオルを使った肩甲骨ストレッチ運動

まずは一枚のスポーツタオルを用意して、肩甲骨のストレッチから始めましょう。「・・ん? 二の腕じゃないの?」 と、思われるかもしれませんが、ウデの付け根の肩甲骨から動かすことで脂肪が燃えやすくなるのです。

それは、肩甲骨を動かすことでより運動の可動域が広がり、脂肪を燃焼しやすくできることと、とくに肩甲骨まわりに「褐色脂肪細胞」があるからです。これは、カラダの体温を一定に保とうと熱を発生するヒーターのような役割の細胞ですが、熱を発生するために脂肪をエネルギーとして使うのです。それで、肩甲骨を動かすことで褐色脂肪細胞を刺激し、より脂肪を燃焼できるようになるのです。

もともと肩甲骨ストレッチは、肩こりを解消する目的の運動ですが、二の腕ダイエット運動にも良いウォーミングアップになるので、ぜひやってみましょう。

二の腕ブルブル運動

肩甲骨がよくほぐれたら、次は「二の腕ブルブル運動」をしてみましょう。
やり方は、両腕をななめ下45度に開き、手の力を抜きます。そして手首を左右に小刻みに「プラッ・プラッ・プラッ・・」と、振ってみましょう。するとその振動が伝わってきて、二の腕がプルプルしますよね。この小刻みな振動でインナーマッスルを鍛えるのと同時に、二の腕の脂肪を刺激して燃焼しやすくするのです。ブルブルマシンというのがありますが、それを自分でやるようなものですね。

またこの運動をするときは、大きく深呼吸をしながらやりましょう。脂肪の燃焼には酸素が必要なので、たくさん取り入れてやる必要があるからです。テレビを見ているときや寝る前の空いた時間など、いつでも簡単にできるおすすめの運動です。

部分痩せ関連→ ダイエットで美しいくびれを作る方法

ブルブル運動が終わったら、二の腕まわりのサイズを測っとくと良いよね。
ああ、そうだね! 毎日の記録を取っておけばモチベーションにもなるよね~。
それはいい考えだね。
それでは、二の腕ダイエットをさらに加速させるために、ダイエットサプリも使ってみましょう。

サプリメントでさらに効果 UP!

二の腕ダイエットサプリメント

二の腕ブルブル運動でインナーマッスルを鍛えますが、筋肉が発達して基礎代謝が上がるまでには、ある程度の時間が必要です。そこで、より効率的に脂肪を燃焼できるように 「スリムバーン」 のような脂肪燃焼系のダイエットサプリメントを使ってみましょう。

とくに基礎代謝が落ちてくると、二の腕のほか、お腹まわりや太ももにも脂肪がついてきます。これらは運動だけしてもなかなか落ちませんから、サプリメントが頼りになるのです。

このスリムバーンには、脂肪を燃やすカプサイシン以外にも、18種類のアミノ酸をふくむ「ブラックジンジャー」、余分な脂肪をおとす「フォルスコリン」、そしてコラーゲンのもとになりキレイに痩せることができる「プロリン」といったダイエットにうれしい成分が凝縮されています。

ダイエットサプリメントとブルブル運動で、しなやかで美しい二の腕を手に入れましょう。

脂肪燃焼関連→ 黒酢で痩せよう!アミノ酸&クエン酸のダイエットパワー

サプリのカプサイシンって、
「辛ッ!」ってならんからええよね。
うさちゃんって、サプリを噛みながら食べてるもんね~。

ということで、二の腕を細く引き締める簡単ダイエット運動のお話でした。

二の腕のインナーマッスルが鍛えられるまでに2~3ヶ月はかかりますから、即効性はないかもしれませんが、根気よく続ければ必ず二の腕を細くできます。
疲れたら休み休みで良いので、1日10分は「二の腕ブルブル運動」を続けましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加