生卵はカロリーあるけど最高のダイエットプロテインだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生卵が最高のダイエットプロテイン?

プロテイン飲料NO.1は生卵 

Q 効率よく代謝を上げて筋肉を作れる、おすすめのプロテイン飲料を教えてください。

マッチョなボディービルダーが、トレーニング後にゴクゴクッ!と飲むプロテイン飲料は、各社から色んな種類のものがでてますよね。でもね、プロテインは有機物だけど、なんだか無機質だと思いません?だって「粉」を水で溶いて飲んでるんですよ。そっけない、そっけない・・。

「じゃあ、なんか魂のこもった熱いプロテインなんてあるのかよ!?」・・ありますとも!それは「生卵」です。だってあれ受精してたら中から鳥が出てくるんですよ。命の塊でしょう。

40代以上の人なら知ってると思いますが、ロッキーがロードワークに行く前に、生卵を5個グラスに割ってゴクゴク飲むシーンがあったでしょう。ロッキーは体がムキムキですからね。あれを見ても生卵って筋肉に良いんだと分かりますよね。

普通、プロテインってトレーニング後に飲むと効果的っていいますよね。トレーニングで傷んだ筋肉組織をタンパク質で修復するときにより強い筋肉になるからです。ロッキーは、ロードワーク前の朝食代わりに生卵を飲んでますけどね。よくゲロ吐かないな・・笑

なぜ生卵が良いのか?

卵は最高のプロテイン飲料だ!

なぜそんなに生卵押しなのか?
それは生卵が「完全栄養食品」だからです。

タンパク質を構成する20種類のアミノ酸のうち、8種類(トレオニン、リジン、トリプトファン、ロイシン、バリン、フェニルアラニン、メチオニン、イソロイシン)は、人間のカラダでは作れないので必ず食べ物からとらなくてはなりません。それを「必須アミノ酸」というんですけど、生卵には全部入ってるんです。

必須アミノ酸がどれだけ入ってるかを数値化したものを「アミノ酸スコア」といいますが、生卵は食品の中で唯一100点満点なんです。最高のプロテインだというのも頷けるでしょう。

ビタミン・ミネラルも豊富!

さらに生卵にはビタミンとミネラルも豊富です。いくらタンパク質をとったって、これらの栄養素がなければ意味がありません。なぜなら、タンパク質はおなかで消化されてアミノ酸になり、小腸で吸収された後にタンパク質に再合成されてカラダの色んなパーツになるんですが、消化や再合成といった化学変化をおこすには、各種ビタミンやミネラルが必要だからです。

ビタミンやミネラルがなければ、いくらタンパク質をとっても筋肉はできませんし、カラダの調子を維持するホルモンや赤血球だってできません。筋肉というとすぐに「鶏のササミ」みたいにタンパク質ばかりに注目がいきますが、栄養のバランスのとれた食事をしないと意味がないんです。たまにいるんですよ、プロテインをご飯代わりにしてるアホが。栄養失調になってカラダ壊しますよ・・。

市販のプロテインにもビタミンやミネラルが配合されているものもありますが、人工的に作った栄養って吸収率が悪い上にあまり働かないんです。でも、生卵には天然の栄養素がたっぷりですからね。

1個の生卵にはこれだけの栄養が入ってる!

・76kcal ・タンパク質6.4g ・脂質5.3g

ビタミン
・A:74μgRG・B2:0.23mg・B6:0.04mg・B12:0.5μg・D:1.6μg・E:0.6μg・葉酸:23μg

ミネラル
・カルシウム:27mg・マグネシウム:0.6mg・リン:94mg・鉄:0.95mg・亜鉛:0.7m

どうですか?タマゴだけでバランスよく栄養がとれるんです。 プロテイン+サプリメントって感じですね。「タンパク質6.4g?・・少なっ!」と思うかもしれませんが、他に含まれる栄養素のおかげで効率よく筋肉になるんです。ロッキーみたいに5個も飲めば32gですよ!

スーパーに行けば12個入りの生卵が200円くらいで買えるでしょう。まぁロッキーみたいに一気に5個も飲まないでいいですが、1日に3個飲んでも4日分です。1ヶ月で1500円くらいで済みますよ。ザバスのホエイプロテインなんて1ヶ月で4000円くらいしますからね。生卵はお財布にも優しいんです。

カロリーとコレステロールが気になるだと?

卵の脂質はカラダに必要だよ

見ての通り生卵は1個で76kcalで脂質が5.3gもあります。

でもそんなに心配しないでください。ダイエットで気になるのはカロリーですが、栄養たっぷりの生卵は代謝を上げてくれるんです。生卵を飲んでとるカロリーよりも、代謝を上げて消費するカロリーのほうが上回れば太る心配なんていりません。(あくまで生卵をプロテイン飲料に見立ててるので、運動していることを前提に話してますよ。)

また脂質の量も気になるところですが、脂質はカラダに必要なんです。だって健康な肌ツヤを保つための細胞膜の材料になりますし、精神を安定させるセロトニンやオキシトシンといった「幸せホルモン」と呼ばれる物質の材料にもなるんです。ストレスはダイエットの敵っていうでしょう。そのストレスを和らげるために、幸せホルモンが必要なんです。

余談ですが、うつ病患者の血液を調べてみると、血中コレステロール値がとても低いんだとか。それで幸せホルモンが少ないのも、うつ病の一つの原因なんです。

コレステロールというとあまり良い印象がないようですが、カラダに悪いのは血液をドロドロにして血管を詰まらせる「悪玉コレステロール」ですからね。これは活性酸素によって生まれるので、抗酸化作用の高い野菜や果物を食べて防ぎましょう。脂質(コレステロール)はカラダに必要なもので、本当は悪者ではないのですから。

ということで、栄養面で見れば「生卵」が最高のプロテイン飲料だということが分かって頂けたかと思います。味やのど越しは最悪ですがね・・笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加