キヌアのダイエット効果がすごいぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キヌアダイエットのメリットとは?

キヌアでダイエット!

Q キヌアダイエットというのがありますが、キヌアにも結構なカロリーがありますよね。キヌアをダイエットにとり入れると、どのようなメリットがあるのですか?

キヌアには、ダイエットのメリットがたくさんありますよ。キヌアに含まれる栄養素を白米と比較して、どんなにダイエットに良いか見てみましょう。

  1. キヌアってどんな食べ物?
  2. キヌアの栄養を白米と比べてみた
  3. キヌアで置き換えダイエット!

キヌアってどんな食べ物?

キヌアとはどんなもの?

キヌアは、ミランダ・カーやジェニファーロペスなど、アメリカの有名なモデルや女優が、ダイエット食にとり入れていることで話題になり、最近になって一気に有名になりましたよね。おまけにNASA(米航空宇宙局)も、「たった一つの食材で、人間に必要なすべての栄養を提供するのは不可能だが、キヌアはそれに一番近い食材である」と云い、「21世紀の主要食」とベタ褒めするほどです。それで、キヌアは宇宙食にも採用され、スーパーフードに認定されているのです。

そんな未来の食べ物のように言われるキヌアですが、実は4000年ほど前から、南米のアンデス山脈辺りで栽培されていたという「古代食」の一つなんです。キヌアは上の写真で見ると分かるように、色がとてもカラフルで、見た感じはヒエやアワに似てますね。いわゆる「雑穀」というやつです。現地の人々はこれをスープに入れたり、リゾットにして食べています。味や香りもそんなにクセがないので、どんな料理に混ぜてもおいしく食べられますよ。それもキヌアの良いところです。

現代のトップモデルや、最先端科学を研究するNASAからも認められる食材ですからね。古代人はかなり良いものを食べてたんですね。

こちらもスーパーフード!→ 最強のダイエットフルーツ「アロニア」が皮下脂肪を燃やす?

キヌアってスーパーフードなんだね。
スーパーフードって栄養がたっぷり含まれてるやつだよね。どんな栄養があるんだろうね?
栄養が多かったらカロリーが高いってイメージあるやんな?ふだん食べ慣れとる白米と比べて、キヌアにどんな栄養があるんか見せてくれや~。
はいはい、見てみましょうね。

キヌアの栄養を白米と比べてみた

キヌアと白米の栄養比較

スーパーフードの一つであるキヌアは、一体どこがスーパーなのか?白米とキヌアで、100gあたりに含まれる栄養素を比べてみました。

まずは気になる糖質

ダイエット中はなるべく糖質を避けたいですよね。エネルギーとして消費されなかった糖質は、脂肪になってしまいますからね。そんな糖質は、キヌア:57.2g、白米:73.3gと、キヌアの方が16.1gも少ないですよ!・・といっても、ダイエット食としてはちょっとインパクトが弱いですよね? でも、ご安心ください。実際に食べるときは、これを半分にできますからね。詳しくは後ほど。

代謝を上げるタンパク質

ダイエットには、代謝を上げるタンパク質(アミノ酸)が必要ですね。これが、キヌア:14.1g、白米:6.1gで、キヌアの方が8gも多いですね。しかし、単にタンパク質の量が多いから良いのではありません。キヌアのタンパク質は「質」が良いのです。どういうことかというと、9種類ある「必須アミノ酸」の全てが、キヌアに含まれているからです。そして、アミノ酸スコアは85と、穀物類でトップクラスの含有量なのです。

なるべく避けたい脂質

ダイエットでは心配な脂質ですが、 キヌア:0.6g、白米:0.9gで、キヌアの方が0.3g少ないです。「脂質なんてちょっとでもいらないよ~」と思うでしょうが、キヌアの脂質は、オレイン酸やリノレン酸といった植物性の脂質です。これらはカラダに溜まらない上に、血中コレステロールを下げてくれる働きがあるので、ダイエットの強い味方になってくれるのです。

腸内環境を整える食物繊維

食物繊維は、おなかの中で糖質にくっ付く性質があるので、血糖値の急な上昇をおさえることができます。おまけに善玉菌を増やすエサになるので、腸内環境を整える働きもあります。なので、食物繊維が豊富な方がダイエット向きの食品といえるのです。そんな食物繊維は、キヌア:7g、白米:0.5gで、キヌアの方が14倍も多いんですね!

ダイエットで不足しがちなカルシウム

食事制限をするダイエットで、一番不足しがちなのはカルシウムです。カルシウム不足は、骨粗しょう症や貧血など直接命に関わってくるので、ダイエット中にも欠かすことができない栄養素です。そんな鉄分は、キヌア:47㎎、白米:5㎎で、キヌアには9倍以上ものカルシウムが含まれているのです。

脂肪代謝に必要不可欠!ビタミンB2

脂肪代謝に必須のビタミンB2は、ダイエットにうれしい栄養素ですね。また、皮膚や髪の再生や、粘膜の保護にも働いてくれますから、キレイにダイエットするのに役立つ栄養素です。そんなビタミンB2が、 キヌア:0.32㎎、白米:0.02㎎の含有量です。スゴイですね!キヌアの方が16倍も多いですよ。

血液を作るのに必要不可欠!葉酸

葉酸の主な働きはというと、赤血球をつくることです。ヘモグロビンをつくる鉄分と共に葉酸がなければ、たっぷり酸素が運べず、代謝の悪いカラダになってしまいます。脂肪を燃やすには酸素が必要ですからね。そんな葉酸は、 キヌア:184μg、白米:12μgです。キヌアの圧倒的な含有量にビックリですね!

ダイエットは栄養が大切!→ ダイエットはカロリーよりも栄養のバランスを気にしよう!

おお・・さすがスーパーフード!
比べられたコメがかわいそうになってくるねぇ・・。
でも、白米はおいしいけえね。
いくらキヌアがダイエットにええゆうても、わいはコメ食うで!

おっ! うさちゃん、日本人だねぇ。

でも、ダイエットの間だけでもキヌアに置き換えたら効果抜群なんだよ。

キヌアで置き換えダイエット!

キヌア置き換えダイエット

キヌアをダイエットにとり入れるのが流行っていますが、気になるのはやはりカロリーですよね?実はキヌアのカロリーを白米と比べるてみると・・キヌア:368kcal、白米:356kcal (100gあたり)で、キヌアの方がちょっぴり高カロリーではありませんか!?

キヌアは炊くと膨らむよ!

キヌアがダイエット向きなのは、炊くと水を吸って2倍に膨れ上がるからです。つまり、半分の量のキヌアでも、白米と同じ満足感が得られるというわけです。それでカロリーも半分! 先ほど出てきた糖質も半分になりますから、白米の半分以下の糖質量になるのです。キヌアで「炭水化物抜きダイエット」ができますね。ほかの栄養も半分になるかもしれませんが、もともとキヌアには栄養がたっぷりです。ダイエットなので食事制限をしなければなりませんが、キヌアなら栄養不足にならずに済むでしょう。

キヌアで置き換えダイエットをしよう!

ここまで読めば、キヌアがどんなにダイエット向きの食材だか分かって頂けたでしょう。それでキヌアで「置き換えダイエット」をすると、①低カロリー!②低糖質!④低GI値!⑤高タンパク!⑥栄養たっぷり!⑦少ない量で満腹感!⑧しかもグルテンフリー!という、ダイエットに必要な要素が全て入ってるんですね。まるで、ダイエット食になるために生まれてきたような穀物なんです。そういえば、キヌアの故郷であるアンデス辺りの人たちって、あんまり太ってるイメージがありませんよね?

こちらも置き換えダイエットにお勧め!→ さつまいもの置き換えダイエットで便秘を解消して代謝UP!

キヌア素晴らしいね~。
普段から雑穀米にして、白米:キヌア=3:1くらいで炊けば太りにくいご飯にできそうだね。
まぁ、そうやね。キヌアだけ食べたら高うつくけえね。値段がコメの4倍くらいするけえね。
ということで、キヌアがどれくらいダイエットに良いのか、白米と比べてみたというお話でした。キヌアに含まれる栄養は美容にも大変良いものです。キレイにダイエットするために、是非キヌアでの置き換えダイエットをしてみましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加