梅干しダイエットはクエン酸パワーがスゴイ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

梅干しのクエン酸パワーとは?

梅干しダイエット

Q 梅干しがダイエットに良いと聞きました。具体的になにが良いのでしょうか?

梅干しを食べるとカラダが元気になると思いませんか? あの強烈なすっぱさで、カラダが「シャキッ!」となりますよね。そうです、あの酸味にはすごいパワーが隠されていて、それがダイエットにも効果を発揮するのです。その酸味の正体と働きについて、詳しく見てみましょう。

  1. 梅干しが医者いらずな理由
  2. 梅干しのダイエットパワー
  3. 梅干しを焼いて脂肪を燃やそう!

梅干しが医者いらずな理由

梅干し食べてダイエットができる?

昔から梅干しは「医者いらず」なんていわれていますよね。それは、梅干しを食べれば病気が治るからという意味ではありません。梅干しは薬ではありませんからね。梅干しを食べると、カラダの内側から健康になって病気になりにくいので、医者がいらないという意味です。

でも、言うだけあって、あの小さな梅干し一粒に隠された健康パワーは相当なものです。それがダイエットにも役立つとなれば、食べないわけにいきませんよね? それでは、梅干しにはどんなパワーが秘められているのかを見てみましょう。

  1. 食欲増進効果:梅干しを食べると、強烈にすっぱいのが口に広がって、ご飯が欲しくなりますよね? これはダイエットには不利な点ですが、食後など食べるタイミングを考えれば大丈夫!
  2. 疲労回復効果:梅干しを食べるとカラダの疲れがとれます。
  3. 血液サラサラ効果:梅干しは血流を良くする働きがあります。
  4. 代謝アップ効果:梅干しを食べると代謝がアップして、カラダにエネルギーがみなぎります。
  5. 便秘改善効果:梅干しには大腸の動きを活発にして、排便をうながす働きがあります。
  6. 美容効果:梅干しに含まれるポリフェノールの一種「梅リグナン」には、高い抗酸化作用があります。これには、肌のシミやシワなどの老化、ガンなどの重病を引き起こす活性酸素を減らす働きがあるので、アンチエイジングや健康面からも注目されています。

どうです! 小さな梅干し一粒には、これだけの健康パワーが秘められているのです。そして、1は別にして、2~6はキレイにダイエットするのに役立つと思いませんか?

これらの効果を発揮しているものの正体、それは、梅干しに豊富に含まれる「クエン酸」なのです。

黒酢にもクエン酸がたっぷり!→ 黒酢で痩せよう!アミノ酸&クエン酸のダイエットパワー

グ、グエンさん・・?
うさちゃん、クエン酸だよ。なんで梅干しにベトナム人が入ってるのさ?
それじゃあ、そのクエン酸がどのように働いて、ダイエットパワーを発揮しているのか見てみましょう。

梅干しのダイエットパワー

梅干しのダイエットパワー

梅干しがダイエットに良いというのは、クエン酸の働きによるものです。

では、クエン酸がカラダの中でどんな働きをしてるのかというと、エネルギーを作っているのです。中学校の理科で「クエン酸回路(TCA回路)」というのを聞いたことあると思いますが、これは細胞のミトコンドリアという細胞小器官のなかにある、エネルギー生産システムのことです。

そこで「ブドウ糖」や「脂肪」を燃料にしてエネルギーを作っているので、カラダの中にある発電所みたいなところですね。そして、このエネルギー生産システムの名前が「クエン酸回路」というのは、この回路にクエン酸が入ってはじめて動き出すという、重要な役割を果たしているからです。

つまり、いくらご飯を食べてブドウ糖がたっぷりあったとしても、クエン酸がなければエネルギーが作れないということです。それで、エネルギーになれずに余ってしまったブドウ糖はどうなると思いますか? そうです、「脂肪」に変えられてカラダに蓄えられてしまうのです。これがいわゆる「中性脂肪」で、ぜい肉です。 クエン酸がないと太るなんて意外ですよね?

クエン酸のおかげで糖質代謝、脂肪代謝が良くなったカラダは、エネルギーを沢山つくりだすことができます。それで「疲労回復」ができますし「血流」もよくなります。血流がよくなると、カラダの隅々に酸素を届けることができますよね。脂肪を燃やすには酸素が必要不可欠ですから、血液がサラサラ流れるカラダは痩せやすいのです。

さらに、クエン酸のチカラで、大腸の便を前へと押し出す「ぜん動運動」が活発になり、便秘の改善になるのです。便秘が治って老廃物が出て行けば、カラダの内側から代謝が活発になり、さらに痩せやすくなります。

こんなにダイエットに効果を発揮してくれるクエン酸が、梅干しにはたっぷり含まれているのです。そこで、梅干しを一日3つ食べましょう。食べるタイミングは、三度の食後がおすすめです。(食前に食べると食欲が出ますからね)梅干しは、大粒で塩気の少ないものを選びましょう。

運動するとさらに良いよ!→ ダイエット運動お勧めメニュー5選で効果的に痩せよう!

うさちゃんは、いつもおにぎりに梅干し入れてるよね?
あぁ、紀州のやつな。はちみつとシソに漬けたやつうまいで~、おにぎり腐らんしな。

そうね。梅干しには殺菌作用もあるから、おにぎりが長持ちするんだよね~。

そして、梅干しにはもう一つ、ダイエットに効果のある成分があります。

梅干しを焼いて脂肪を燃やそう!

梅干し焼いてダイエット

梅干しでダイエットをするのであれば、さらにパワーアップさせる方法があります。

それは、梅干しを加熱することです。

梅干しには「バニリン」という特有の成分があるのですが、これには脂肪を燃焼させる効果があるのです。そして梅干しを加熱することで、バニリンの量が20%もアップするのです。

これは、梅干しに含まれる「バニリングコシド」という成分を加熱すると、バニリンに変化するためです。それで、梅干しを食べる前に、レンジで1分間加熱することをお勧めします。ほんのちょっとの手間で、ダイエットパワーがアップするのですから、やらない手はありませんよね?

こちらにも脂肪燃焼効果が!→ 抹茶は最強のダイエット茶!便秘や美容にも良い理由とは?

梅干しレンジで「チン ♪」して、冷めたと思うて食べたんよ。でも、中の種が冷めとらんかったけえ「熱っち~!」ってなったんよ。みんな気を付けてね。
うさちゃん、おやつ代わりに梅干し食べるくらい好きだもんねぇ。

というわけで、梅干しにたっぷり含まれる「クエン酸」と「バニリン」のダイエットパワーについてのお話でした。

梅干しも良いものになると結構なお値段になりますが、変なサプリや薬を使うくらいなら、梅干しの方がよっぽど美容と健康、そしてダイエットにも良いのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加