ワイルドライスのダイエット効果がすごいぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワイルドライスでアルカリ性ダイエット

ワイルドライスでアルカリ性ダイエットをしよう!

Q ワイルドライスってお米の一種ですか?ダイエットに良いと聞きますが、どのように食べれば良いのでしょうか?

ワイルドライスは、最近スーパーフードとして人気の食材ですよね。その栄養は、美容やダイエットにも良いということで注目されています。ワイルドライスがどんなもので、どうやって食べれば美味しいのか見てみましょう。

  1. ワイルドライスとは?
  2. ワイルドライスの栄養とは?
  3. アルカリ性ダイエットとは?
  4. ワイルドライスの調理法とは?

ワイルドライスとは?

ワイルドライスとは?

ワイルドライス・・直訳すると「野生の米」ですね。「お米の祖先かなんか?」と思うかもしれませんが、生物学上では、米とは別物なんです。米はイネ科の「イネ属」ですが、ワイルドライスはイネ科の「マコモ属」なんです。それで、ワイルドライスは、マコモって植物の種なんですね。その見た目は、細長くて黒くて、米とは似てませんよね・・。

「それで、マコモってどんな植物なの?」・・と思うでしょう。そしたら、河川敷に行ってみてください。写真のような、背が高くて細長い葉っぱがいっぱい生えてますよね。あれです。日本ではほとんど雑草扱いですね・・。でも、マコモは、茎の根元が「ボンッ!」と太くなっているんです。これはマコモダケという、れっきとした食材なんですよ。食感が柔らかいタケノコみたいで、香ばしい風味とほのかな甘味があって美味しいんです。中華料理ではポピュラーな食材ですね。

北米にも、マコモの近縁種である「アメリカマコモ」がいっぱい生えています。その種が数千年も昔から「ワイルドライス」として食べられてきたんです。それで「インディアンライス」とか「カナディアンライス」なんて別名もあるんです。見た感じ、味にクセがありそうですが、プチプチとした食感とヤングコーンのような素朴な風味で美味しいんです。

酵素玄米もダイエットにお勧め!→ 酵素玄米ダイエットで痩せる理由と作り方について

マコモって食えるんかい・・。
河川敷あるいとったら、たまにマコモの中からスズメが飛び出してくるけビックリするんよ。
うさちゃん、マコモが食べられると聞いて、伐採しに行こうと思ってるでしょう?
じゃあ、次はワイルドライスに含まれる栄養について見てみましょう。

ワイルドライスの栄養とは?

ワイルドライスのダイエットに効果的な栄養

近年のスローフード(その土地の伝統的な食材を見直して保護しようというもの)ブームで、ワイルドライスも伝統食材として注目されると、意外なほど栄養価が高いことが分かりました。それで、ワイルドライスは、スーパーフードの仲間入りをしたんです。これには、ダイエットにも良い栄養がたっぷり含まれているんですよ。

日本でダイエット食として人気のある「玄米」と、栄養を比べてみましょう。

100gあたり 玄米 ワイルドライス
カロリー 350kcal 357kcal
炭水化物 73.8g 74.9g
脂質 2.7g 1.1g
タンパク質 6.8g 14.7g
ビタミンE 0.3mg 0.8㎎
ナイアシン 6.3mg 6.7㎎
葉酸 27μg 95μg
カルシウム 9㎎ 21.0㎎
鉄分 2.1㎎ 2㎎
マグネシウム 110㎎ 177㎎
リン 290㎎ 433㎎
カリウム 230㎎ 427㎎
亜鉛 1.8㎎ 6㎎

参照:SELFNnutritiondata

カロリーは、ほとんど同じですね。全体的にワイルドライスの方が栄養豊富な感じですが、とくにミネラルの含有量には目を見張るものがあります。

ミネラルって、食事だけで一日の必要量を摂取するのは難しいんですよ。それで、サプリで補給してる人もいるでしょう。しかし、ワイルドライスにはたっぷりです!

それで、なぜワイルドライスが「ダイエットに良い」かというと、これらのミネラルが「アルカリ性」を示すものだからです。

コチラもミネラルたっぷりスーパーフード!→ モリンガ茶のダイエット効果とは?栄養あり過ぎ奇跡のお茶!

へぇ、アルカリ性ってダイエットに良いんだ~。うさちゃん、ミカンばかり食べてるからヤバいんじゃないの?
ミカンが甘酸っぱいけえ、酸性やと思うとんやろ?ミカンはなぁ・・アルカリ性食品や!

おっ! うさちゃんよく知ってるねぇ。

それでは、なぜアルカリ性食品がダイエットに良いのか見てみましょう。

アルカリ性ダイエットとは?

ワイルドライスのアルカリ性ダイエット

「アルカリ性食品」や「酸性食品」という分類がありますよね。あれは、その食品に含まれるミネラルの種類によって決まるんです。アルカリ性を示すミネラルとは、カルシウム、カリウム、マグネシウムです。

酸っぱいレモンは、リトマス試験紙に付けると赤(酸性)を示しますが、これらのミネラルを多く含むため、アルカリ性食品といわれています。実際の酸度とは関係がないということですね。反対に酸性食品といわれるものには、リン、硫黄、塩素を多く含むものです。

そういうルールで、大まかに食品を分けてみると・・

  • アルカリ性食品:野菜、果物、海藻、豆類
  • 酸性食品:肉、魚、タマゴ、米、麦

パッと見ただけでも、アルカリ性食品の方が低カロリー、低脂肪で、ダイエットに良さそうですよね。それにアルカリ性食品は、肝臓をはじめ、内臓に負担がかからないものが多いのです。それで、食事の7割をアルカリ性食品にする「アルカリ性ダイエット」が、海外セレブの間で流行っているのです。

子供の頃、「肉を食べたらその倍の量の野菜を食べなさい。」なんて言われませんでしたか?「肉は高いから、野菜でお腹を満たしてケチろうという作戦か・・?」と、思っていましたが、

アルカリ性食品:酸性食品=7:3

この割合が、健康に一番良いという理由があったんですね。考えてみれば「和食」は、ほぼこの割合じゃないでしょうか? 昔から日本人ってアルカリ性ダイエットをしてたんですね。

ワイルドライスも、栄養たっぷりのアルカリ性食品ですからね。それで、米や麦よりもダイエット向きだといえるのです。

肝臓に優しくしよう!→ ウコンにダイエット効果が!肝臓を労わると痩せる理由とは?

ウチら草食系動物だから、自然にアルカリ性ダイエットをやってたんだねぇ。
わいねぇ、実は肉もタマゴも食べる雑食ウサギなんよ。やけ、中性脂肪すごいで・・。

うさちゃん、お酒もしこたま飲むもんね~。

それでは、次はワイルドライスの調理法について見てみましょう。

ワイルドライスの調理法とは?

ワイルドライス調理法

ワイルドライスは、米のように水を多く吸いません。おまけに結構硬いので、炊くのに時間がかかるんです。なので、ご飯みたいに炊飯器で炊くのはムリです。まぁ、”ライス” といっても、植物の種ですからね。それで、どうやって調理すればいいのかというと、鍋で茹でるのです。

ワイルドライスと3倍量の水を火にかけます。沸騰したらフタをして弱火で30分茹でましょう。それでちょっと食べてみて、好みの硬さになるまで茹でるんです。

茹であがったワイルドライスは、スープやサラダに加えたり、ご飯に混ぜたり、カレーや炒飯にしても美味しいです。また、少し硬めに茹でれば、ナッツのようにお酒のつまみにもなりますよ。

食事制限をするダイエット中は栄養不足が心配ですが、栄養たっぷりのワイルドライスをとり入れれば安心ですよね。

コチラも置き換えダイエットにお勧め!→ キヌアと白米を比較!置き換えダイエットのメリットとは?

炊飯器でできないんだね・・ちょっとめんどくさいね。
めんどくさいとは何事や! インディアンに謝れ!インディアンに
ということで、ワイルドライスでアルカリ性ダイエットをしよう! というお話でした。日本の河川敷にも生えてるといいましたが、ちょっと種類が違いますし食用ではないので、採って食べるのはヤメましょうね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加