10㎏痩せるダイエットの習慣とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットは習慣作りが大切

10㎏痩せるダイエット習慣

Q 気付いたら10㎏痩せてる!・・みたいなラクなダイエット方法ってありませんか?

多くの人が目標にする「10キロ痩せる」ですが、痩せる習慣さえ身につければ、ムリなダイエットをしなくても、自然に痩せることができるんです。

ダイエットするときは、いつまでに何キロ痩せるという目標を立てますよね。でも、目標体重をクリアしてダイエットをやめたら、またすぐに太りだしてしまいます。

なので、気合を入れて明日からダイエットするぞ!3ヶ月で10㎏痩せるぞ!みたいなダイエットはしなくて結構です。ストレスもたまって辛いでしょう。

本気で痩せたい、一生涯スリムな体型を維持したい!と思ったら、以下の「10kg痩せる習慣」を身につければ良いんです。

自然に10㎏痩せる習慣

①早起きをする。②朝イチで水を飲む。③朝食をしっかりとる。④間食をしない。⑤夕食は19時までにとる。

どうですか、簡単でしょう?

ムリなダイエットをしなくても、たったこれだけのことを習慣にすれば、自然に10㎏痩せるんです。そして一度これらの習慣が身につけば、太らないカラダをずっとキープできるんです。

10㎏痩せる朝のダイエット習慣

10㎏痩せる朝のダイエット習慣

10キロ痩せるダイエット習慣に大切なのは、早起きをすることです。

朝目覚めると、それまで眠っていたカラダの組織が動き出します。それには大きなエネルギーが必要です。

飛行機は、離陸するときに一番エンジンをフル回転させますよね。空調もスイッチを入れたときが一番電気を消耗します。それと一緒です。人間のカラダも動き出すときが一番エネルギーを使うんです。

そんな代謝の高い朝を少しでも長く過ごせれば、痩せやすい習慣になるんです。実際にスリムな女性は、早起きな人が多いんですよ。

白湯を飲もう!

朝イチに「白湯」を飲むのはダイエットにおすすめです。

寝てる間に失ったカラダの水分を補給することで、血流が良くなり、代謝が高まります。

それに胃腸の動きも良くなるので、排便をうながすことができます。便秘はダイエットの大敵ですからね。

軽くストレッチをしよう!

軽くストレッチをすれば、血行やリンパの流れを良くすることができるので、さらに代謝を上げることができます。

カラダを動かせば、脳もバッチリ目覚めるので、気持ちよく活発な1日のスタートを切ることができますよ。

朝食をしっかり食べよう!

ダイエットだからといって朝食を抜いたら逆効果です。なぜなら太りやすい体質をつくってしまうからです。

代謝が高くてエネルギーが必要な朝なのに、朝食を抜くとどうなるでしょう?

カラダが危険を感じて、エネルギーの消費をケチりだすんです。そしたら代謝が落ちて元気が出ませんし、お腹が減って昼食に「ドカ食い」してしまうんです。

おまけに、カラダが「エネルギー源をためなきゃ!」となってるので、脂肪がつきやすくなるんです。

なので、朝食はしっかり食べましょう。朝はエネルギー消費が大きいですから、しっかり食べても太る心配はしなくていいんです。

10㎏痩せる昼のダイエット習慣

10㎏痩せる昼のダイエット習慣

10㎏痩せるお昼の習慣は、間食をしないことです。

間食って「ちょっとだから大丈夫だろう・・」が積もり積もって、気付かないうちに結構なカロリーになってるんです。

とくに昼食前の間食はサイアクです。

なぜなら、間食をして血糖値を上げてしまうと、脂肪をつくる「インスリン」が出るからです。インスリンが出た状態で昼食をたべると「脂肪にしてください」といってるようなものです。

なので、どうしても口寂しいときは、シュガーレスのガムでも噛みましょう。

間食さえしなければ、昼食もしっかり食べて大丈夫です。

10㎏痩せる夜のダイエット習慣

10㎏痩せる夜のダイエット習慣

10㎏痩せる習慣つくりで一番大事なのは、19時までに夕食を済ませること。そして、翌朝まで何も食べないことです。

19時までに夕食を済ませる理由

それは20時を過ぎると、カラダに脂肪をためようと働くホルモンがたくさん出てくるからです。

そのホルモンの名前は「BMAL1」といいます。夜遅く食べると太りやすくなるといいますが、その理由がBMAL1なんです。

ご飯を食べるとブドウ糖がエネルギーになりますが、今すぐ必要のない余ったブドウ糖は脂肪になります。

その脂肪を「脂肪細胞」というフクロに入れて、中性脂肪=ぜい肉にしてしまうのがBMAL1なのです。

なので、BMAL1が増えだす19時までに夕食を済ませるのが、痩せる習慣つくりに大事なのです。

絶対にやってはいけないこと

それは、夜食を食べることです。

夜はテレビでも観てのんびり過ごしますし、あとは寝るだけなのでカロリー消費ができません。

エネルギーとして必要のないブドウ糖は脂肪になってしまいます。その上BMAL1が多く出てるんですから、夜食は「ぜい肉を作ってください」といってるようなものです。

どうしても口寂しいときは、シュガーレスガムを噛むか、水を飲みましょう。それだけでも紛らすことができます。

10㎏痩せる習慣は、身に付くまでが少し大変ですが、慣れればすごく楽ですよ。

一生続けられるダイエットになりますし、無理なくスリムな体型をずっとキープできるんですから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加